<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
忘れません。

阪神淡路大震災から、今日で25年になるんですね。

あのときわたしは中学3年生でした。列をなす消防車。倒壊した、建物。テレビでみた光景が忘れられません。

 

先日、当時の震災で被災された方の記事を読みました。

1.17から月日が経つにつれて、各地で災害や震災が次々あり、だんだん自身の経験を語らなくなったと。

多くの方が被災していくのをみて、いつまでも自分が被災者といっていてはいけないという気持ちになり、話さないようになった、と。

涙が出ました。

 

月日が経ったら、受けた悲しみの深さは変わるでしょうか。

普段はふたをしていても。

時間が解決してくれるわけではないから。

どうか、傷ついた心が、それ以上、痛みませんように。

期限など、ありは、しません。

 

耳を、傾け続けます。

決して忘れません。

 

 

あの日亡くなられた方のご冥福を、お祈りします。

- | comments(0) | -
愛と感謝をこめまして。40代、はじめ!

今日は2020年、1月11日。

堀下さゆり、40歳になりました。

 

40かぁ・・!わたしもついに、不惑の40です。

2回目の成人式、のような気持ちです。

両親にありがとう。

40年前、大雪の日に生まれたそう。寒いのは苦手だけど、1月の凛とした空気は好きです。

 

6歳の時にピアノと出逢い、これといって他にやりたいことはなく

音楽が好きでのらりくらりと、続けて来ました。

 

たくさんの素晴らしい出会いに恵まれ、愛をもって育てていただき、聴いてくれる、応援してくれる皆さんがいてくれたから、今があります。

ありがとうしか、ないです。

 

 

いただいたたくさんのすてきなものを、わたしなりに、少しでもまわりのみんなにお返しできたらいいな。

やっぱり音楽が大好きなので、40代も、音楽を作り続けていきたいです。

 

去年から、パーカッションきくちさん、ギターゆーやくん、堀下ピアノのトリオ編成でLIVEを続けています。

今のこの感じがとても好きで、この感じを、パッケージして、シングルを作ろうかな、と思っています。

1シーズンに1枚、出せたらいいなぁ。これらは、会場のみ、限定枚数になると思います。

 

そのシングルを持って、仙台でヒロさんと続けて来た「杜のソラシド」、今年はあなたの街へ出張します。何ヶ所か・・^^まずは、5月に大阪、東京へ。ゲストは・・・!大阪が、森山公一さん!!!東京は、チドリカルテット!!!PAはヒロさん!!!わくわくの2マンです♪ぜひ、ぜひ、ぜひっ!会いにいらして下さいね!

 

そして仙台の皆さん・・・!2/1(土)は、ねこねこ音楽会2020にて、お会いしましょうね^o^

きくちさんとゆーやくんとのトリオで出演します。可愛らしいチャリティーカレンダーもぜひゲットして下さいね!

 

40歳の堀下さゆりも、どうぞよろしくお願いします♪

愛と感謝をこめて。

- | comments(0) | -
with love

おっと、あけまして、9日でした。

お正月はゆっくり過ごせましたか?

 

 

戦争は避けられたのか?

 

いまも、内戦が続く地域がある。

この国にもそう遠くない過日、爆弾の雨が降りました。

 

どうか悲しみがなくなりますように。憎しみの連鎖がいつか、終わりますように。

何が出来るだろう。

考え続ける日々。

 

 

個人的なところでは。まもなく、30代にさよならです。

明後日、40歳最初の日に、今年のわくわくを、お知らせさせてくださいね。

 

みんなとたくさん、笑えたらいいなあ。

 

今年もよろしくお願いします。

 

みんなにとって、穏やかな、いい年に、なりますように。

- | comments(0) | -
今年も一年ありがとうございました!!!

2019年もまもなく終わりですね。みなさんにとってはどんな年でしたか。

 

堀下は・・今年は楽しい「うなこん」出演から始まり、新曲のみのワンマンをやったり、仙台では初めてのバンドトリオでワンマンもやれたし、杜のソラシドも9回、10回を迎えることができたり、とても刺激的で楽しい1年となりました。きくちさんゆーやくんとの出逢いにも感謝。

尊敬する大好きな浅田信一さんにお声がけいただき、憧れの古市コータローさんのニューアルバムに楽曲提供させていただいたり、やなせななちゃんのアルバムに参加させてもらったり、大好きな人たちともコラボさせていただけて、とても幸せでした。

 

 

ふだんは家事育児にばたばた、お母ちゃんは自由にあまり外に出られない生活。そんな自分がこんなふうに、節目節目で楽しく活動してこられたのは、いつも支えてくれるヒロさん、チームgroovecouncil、vorzbarどうちさんまっつさんはじめ、応援して下さる聴きに来て下さるみなさんのおかげだなと、、。あらためて感謝でいっぱいです。いつもありがとう!

 

まもなく30代が終わります。今年は39歳、「thank you」をたくさん返せる年にしたいと思って一年を過ごしてきましたが、みなさんにありがとうを返せたのかなぁと・・。

秋の台風被害では、実家が被災して正直泣きたくなるような場面もあったけれど、みんなに励まされ、背中を押していただき、なんとか乗り越えることが出来ました。ほんとうに、ありがとう。

 

 

まだまだ大変な状況の方がたくさんいらっしゃいます。

 

みなさんが穏やかな、いい年を迎えられますように。心から。

今年1年、ありがとうございました。

 

では、では、みなさん、よいお年を!!!^E^

- | comments(0) | -
あわただしく いろいろ。
今年は台風で秋が抜け落ちてしまって

気がついたらクリスマス。

21日杜ソラのリハをきくちさんとゆうやくんとトリオでしたり、22日の相馬の子どもたちとのクリスマス会ライブの選曲をしたり。しています。

シュトーレン。ばたばたで、今年は注文するのを忘れていたら、目黒バックヤードのかおりさんが、贈って下さって…。ありがとうございます。

たくさんの方に、ご心配をおかけしてしまって、申し訳なく。
心を寄せて下さるみなさん、ありがとうございました。元気でやっています!

プレ幼稚園で息子と作った、クリスマスツリー。


来年、子ども達がそれぞれ、小学校と幼稚園に入学&入園するため、準備でぱたぱたしています。


21日杜ソラで、元気で、皆さんにお会いできます様に^ - ^
- | comments(0) | -
チドリカルテットのライブに遊びに行ってきたよ
昨日は、長町びすた〜りにて、チドリカルテットのワンマンを観てきました!

チドリとは約一年ぶりの再会!やなせななちゃんの東京REC以来でした。

相変わらず素晴らしかったなぁ〜!


途中、2曲飛び入りで参加させていただいちゃいました。
歴史ある木造建築に響き渡るチドリ節!生の弦の調べ。何とも贅沢でした。ベーゼンドルファーのピアノを弾きながら、チドリとの再会の喜びと、音楽をできる喜びをかみしめた時間でした。

声かけてくれた景ちゃんはじめチドリのみんな、ありがとう!!!
生音を生かしたヒロさんPAも、とても良かったなぁ〜!






ベーゼン。この、黒鍵が、、なんとも言えない可愛さ。いいなぁベーゼン。
- | comments(0) | -
HEATWAVE 40th Anniversary TOUR2019 仙台公演を見て。

ようやく落ち着いてきた最近でした。

気がついたら冬がやって来て、もうすぐそこ。

大空に列をなし飛ぶ白鳥の群れも見ました。今年も遠い国から来たのか、お帰りなさい、と。

昨日は久しぶりに、ライブに、行って来れました。

HEATWAVEの40thの記念ツアー、仙台JUNK BOXにて。

山口洋さんのライブはよく観に行ってましたし、7月のMIX UP & BLENDでも佐山ちゃんとOAをやらせていただいた、あのプレシャスな時間は昨日のことのようです。

HEATWAVEのライブを見たのは7年ぶりでした。福島っこ音楽祭に、来てくれた、あの時以来だったのです。

もう本当に本当に素晴らしかった。。

3ピースになってからのHEATWAVEライブは、初めてだったけど、度肝を抜かれた、というか。その、進化、深化に。

2012年のツアーに、帯同させていただいたこと、宝物のような体験でした。圭一さんがバンドを離れたのは、1ファンとしては、寂しい気持ちがあります。でも、またそれぞれ、新しい道を歩んで来られたのだなぁ、と。池畑さんも、魚さんも、ヒロシさんも、あの時も凄すぎたのに、さらに、さらに、さらに進化している・・・というか、もっとガツンとした骨太のロックサウンドを想像していたのです。昨日のライブが始まるまでは。

でも、3ピースのHEATWAVEは、骨太で繊細で、センシティブで、ものすごくクリエイティブで。あぁ、自分の語彙力が足りない。ものすごく、カッコ良くて。その背中が、眩しくて。

最高に楽しかったのでした。

3人の、一体感。バンドって素敵だなぁ。常に、相手がどう出てくるかを、ちゃんと、待っている。音楽で会話する、うたう。池畑さんのドラム、シェイカー、魚さんのオルガンやシンセ、アコーディオン、ヒロシさんのギター、ハーモニカ、歌。アンサンブルが、胸に波のように迫ってくる。あれ?これってベースレスなんだった。全く感じさせない懐の広さ。サウンドの鮮やかなこと。

そして。PAをつとめていたヒロさん含め、4人の、一体感というか。

近年、セッションを重ね、高松、長野、そしてこの仙台、3カ所を一緒に作り上げて来た、4人の、阿吽の呼吸というか。何かそういったものさえ、感じて、何度も鳥肌が立ったのでした。

照明もとてもきれいだった。

なんて素敵なんだろう。

そして、会場のスタッフさんや、smokeさん、VORZ BARの皆さん、そば食堂やぶ信さん、皆さんの、HEATWAVE愛を感じ、あぁ、愛だなぁ、と。

ヒートする客席、わたしも夢中でした。

台風以来、ちょっと・・・。音楽を聴きたい気持ちになかなかなれなくて。

聴きたいと思えるようになってからも、片付けが忙しく、ライブにも行けない日々が続いていたけど、昨日、ようやくライブ復帰。

HEATWAVEを仙台で、見にいけて本当に良かった。

あんなライブが仙台で見られる奇跡!!!!!!!

MCのヒロシさんの言葉に、歴史を、そしてここから続く未来を感じた夜でした。

オープニングのコータローさんの呼び込みもまさかのサプライズ!!!!!で、もうほんとに素敵な時間だったなぁ。。。

また、仙台に、来て下さいね、兄さんたち。

結成、40周年、本当に、おめでとうございます。

眩しすぎる、背中です。

妹の家に預けた子どもを迎えに、急ぎ足で会場を後にしました。

心が少し、軽くなっていました。

- | comments(0) | -
| 1/182PAGES | >>