<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
必要なものだけ

ダンナさんが独身時代から使っていた、16年ものの電子レンジが壊れてしまった。

新しいものが来るあいだ、電子レンジのない暮らしをして三日目。

レンジといったら何かを温めるくらいにしか使ってなかったと思っていたのだが、何しろ子供が小さい我が家では、冷たいご飯をタイムリーに解凍できないのが不便だと気づく。

冷凍室にごろごろたまってゆく、冷凍ご飯達よ。

自然解凍してチャーハンか?はたまたおじやにでもするか。

電子レンジが使えないだけで不便なのだし、千葉でまだ停電中の方々はいかばかりかと思う。

鋸南町に住むともだち夫婦のお家のあたりは、電気がようやく復旧したようで、安心した。でもまだまだ大変そう。足りないものなど送る。とても優しい彼らのことだから、きっと周りの人たちのために汗を流しているのではないかな…。また台風が来ているようだ。無事であってほしい。

秋は考えを深めるのに良い季節かもしれない。

読書の秋、芸術の秋とはよくいったものだなぁ。

10年くらい愛用していたシリーズの手帳とさよならして、来年の手帳はうすいものを選んだ。

そんなに厚さが必要ないと気づいたのだった。

お気に入りも時間とともに変わってゆくのだな。

ペンも一緒に買った。文房具屋さんってなぜあんなに楽しくなっちゃうんだろう。いつまでもいられる気がする。

替え芯を変えられるタイプのボールペンがあるだなんて知らなかった。嬉しい。

新しい相棒たち、よろしくなのだ。


- | comments(0) | -
すてきな出会い

昨日は相馬で、ある人達とお会いして来た。

東京の大学に通う大学生達。

彼らは、8月中旬からもう3週間、相馬に滞在しているとのこと。震災のことを知るために、来たそうだ。

子供達と作ったチャリティーアルバム「スマイル」が出来るまでの様子や、震災の時のことをお話しさせていただいた。記憶を辿りながら話すけれど、曖昧な部分もあった。ちょうどあの日から8年半。

8年半でこんな風になっていくんだな、記憶って。

もちろん、忘れられないことも本当にたくさん、あるのだけれど。

お話しさせていただきながら、あの震災は自分にとって間違いなく、ターニングポイントだったのだなと思った。

いろんなことへの、価値観が変わってしまった。

彼らはとても真剣に聞いてくれた。

子どもの迎えの合間に来させてもらったので、時間があまりゆっくり取れず、申し訳なかった。

今までにも相馬のいろんな方に震災時のお話を聞いたと言っていた。

この国の未来は、明るいかもしれない。

あなた達のような方々がいてくれて、本当に頼もしいよ。

知ろうとしてくれて、ありがとう。

出会いに感謝して。

- | comments(0) | -
セプテンバー
そして9月は…
9月です。
9月なのかぁー。

朝晩はもう、少し肌寒く。気持ち良い季節ではありますが、夏が好きなわたしはちょっと寂しい気持ちに。


今月は、29日に杜ソラvol.9、やります。ゲストは大好きな次松大助さん。
皆さん、来てね。来てね。


VORZ BARのPAシステムが、どうやらパワーアップしたらしいですよ。これはますます楽しみですよね。うふふ。次松さんと、セッションのお話もしているところ。


9月前半はあまり忙しくないので、今のうちに健診に出かけています。健康管理も大事なお仕事。
誕生日は1月なので、まだ39歳なんだけど、健診の問診票には40歳と書かれて送られて来ます。それを見て、おぉぉ…わたし、40歳になるのね…と、びっくりしたり、しみじみしたり。

そうなのです。
来年、わたし、40歳なのですね。

不惑の40です。
ここ何年か、子供が小さく、しばらくツアーはしていませんでした。
記念すべき年でもあるし。久しぶりに、ツアー、やりたいなぁ。なんて。スタッフヒロさんと話していました。

みんな、ライブツアーしたら、来てくれるかしら?皆さんに会いに、行きたいなぁ。



みんな、楽しい秋を、迎えられますように^ - ^
- | comments(0) | -
「クロニクル」を観て。

まだ幸せな余韻に浸っている。音楽でこんなにハッピーな気持ちになれるんだな。

一昨日はママの夏休みをいただき・・。渋谷クラブクアトロにて、「うたかたの日々」をプロデュースして下さった浅田信一さんのバースデーワンマンライブ「クロニクル」を観てきました。




現在、過去、未来。

誰しもが持っている1日24時間で、それぞれの今日を生きている。

幸せな時間だったー。

SMILEの曲も、浅田さんソロの曲も、ニューアルバム「DREAMS」からの曲も、全部、最高なのだ。

ほんとうに・・・

どうしてあんなに良い曲を作れるんだろう。

どうやってあのメロディラインとコード進行を生み出されているのだろう。歌詞の乗せかたも、ことば選びのそのセンスも

言葉に出来ないほど、尊敬しています。

バンドメンバーの皆さんも素晴らしかった。

あんなに自由で、少年のように楽しそうで、途中ギターも持たないで歌う浅田さんも!観たのは初めてだった!

それだけ、サウンド面で信頼している人たちが支えてくれているんだろうな。と感じた。

鈴木達也さん、Mattyさん、coziさん、牧田さん、コータローさん。素晴らしかった。

ローディーの方が、バックステージで、1曲めから、一緒に歌われているのが見えて。

泣きそうになった。

バンドの演奏に浅田さんの音楽への愛が詰まっているのを感じて、また泣きそうになった。

PAも気持ち良い音だった。クアトロは何度も聴きに来てるけど、こんなに出音が気持ち良いと思ったの、初めてかもしれない。会場で一緒になったベーシスト千秋さんも同じことをおっしゃっていた。

照明も、綺麗だったな・・。

そして、「タイムマシンに乗って」で、わたしの涙腺ついに崩壊。。

嗚咽するほど人のライブで泣いたのは初めてだと思う。偶然隣にいた方が、ティッシュを差し出してくれた・・ありがとうございました。

最高の時間をありがとうございました。

そして今日は浅田さん50歳のお誕生日。(50歳に全く見えないのですが・・・)

浅田さん、DREAMSリリース、そして50歳のお誕生日おめでとうございます!

そして、これからも、素敵な歌を、わたしたちファンに届けてくださいね。

30代最後の夏に

わたしももう一度、夢を探したいな

そう思えた、夜でした。

- | comments(0) | -
夏休み最後の・・・

昨日は、お友達家族と向山こども園にあるカフェ「ソレイユ」へ!

畑や自然に囲まれたカフェの側では、こども園に通う子たちが虫とりをしてました。


今年は梅雨明けが遅かったから、随分夏が短く感じます。

東北はお盆が過ぎると途端に涼しくなりますね。夜は随分涼しくなり、我が家はエアコン要らずです。

セミもばったもコガネムシもかえるも、一生懸命残り僅かな夏を生きてます。

台原にあったキッズカフェ、コポリさんがなくなってしまったのでT_T

最近(といっても半年ぶりくらいに来たかな?)のお気に入りはソレイユさんです。

小さな洗面台や小さなトイレもあって、おもちゃもあって、床にぺったんできるテーブルもあるので、安心して乳幼児連れで訪れることができて嬉しいです。おやこランチもあって助かります。

子供達同士が遊んでいる間におかあちゃんたちは束の間のコーヒーを・・・。笑

そのあとはパワー有り余る子らを連れ、車で5分くらいのところにある八木山動物園へ。笑

涼しかったので、動物たちが元気に動く様を見ることが出来て、子どもたちも満足そうでした。雨、降らなくてよかったな。一番人気はサル山かな〜。娘はうさぎさんに会えて嬉しかった模様。息子は初めて見たキリンとゾウの大きさにびっくりしていました。三日だけ開催されるナイトズージアムの日だったようで、ライオンさんたちは夜に向けてお休みしてました。


長かった夏休みもいよいよ、終わり。

来週からいよいよ幼稚園、再開でおかあちゃんちょっとホっとしています。笑。

二学期も楽しいこと、たくさんありますように♪

KOSODATE | comments(0) | -
おやこフェスで歌ってきたよ
昨日のおやこフェス、ピースフルで愛と優しさにあふれた素晴らしい時間でした。


青葉の風テラスでのライブは、2回目!去年は、せんだいスポーツ映画祭で、映画上映前にライブさせてもらいました。今年は、おやこフェスinせんだいスポーツ映画祭ということで、ステージイベントや、たくさんの出店、そして19時からはアニメ映画「アーリーマン」の上映もありました。
ステージイベントも、どのお店も、こどもたちへの愛に溢れていました。
こんなステキなフェスがあったんだぁー。。

上の子を出産したばかりのころ、必要最低限しか外に出てなかった自分。初めての育児に神経質になるし、赤ちゃんは可愛いけれど、心身共に疲れきっていた。でも、疲れていた自分にさえ気づけてなくて、ひたすら毎日必死だった。気がするな。
睡眠不足でどうしようもなくなったころ、洗濯物たたみの手を休め書いたワードが、「今日は寝てしまおう」だった。 あの曲はその言葉からひろげていった曲。リアルな心の叫びです。笑
あのころのわたしみたいに、奮闘してるパパママたちがたくさんいらっしゃると思う。(自分も未だ奮闘中)

親が笑えばこどもも笑う。 みんなでハッピーになれるね。

みんなで息抜き出来て、また明日から頑張れる。
あんなすてきな空間で歌わせていただけて、幸せでした。
キッズソングメドレー、カバーなどおりまぜながらの30分。楽しんでいただけてたら、とても嬉しいです^ - ^みんな、一緒に歌ったり踊ったりしてくれて、とっても嬉しかったです♪


大坂さん、裕子さんはじめ関係者の皆さま、ヒロさん、まえさわさん、来てくれた全ての皆さん、出会えた皆さん、こころから、ありがとうございました…。 こんな素敵なフェス、主催や関係者の皆さんは本当に準備大変だと思いますが、ずっとずっと続いていってほしいなと思うし、わたしも自分に出来ることでずっとずっと応援したいです。
ご縁に感謝。
また再会できますように…^ - ^
ライブのあとは、わたしも家族でフェスを楽しませていただきました♪


こんな手型も作らせていただきました♪こども達がとっても喜んでおりました。
ありがとうございました(*^_^*)
- | comments(0) | -
海を見に行く
帰省。
台風の風でしょうか、風が強くなって来ました。

子ども達が海に行きたいというので、原釜尾浜海水浴場を見ながら松川浦大橋を渡り、大洲松川ラインをドライブして来ました。

行く度に整備が進んで、津波の爪痕もだんだんとわかりにくくなって…

でも震災前の光景とはガラッと変わってしまったので、やはり違和感と寂しさがあります。震災以前の原釜の町並みを思うと悲しくなるのでした。

台風が近づいているせいか、船がたくさん停泊してました。

あっちに見える新しく出来た大きな建物は何だろう。


まっすぐのびる大洲松川ライン。少し走ると西側に、防風林を育てているたくさんの柵が見えてきました。
子ども達が大人になった頃には、大きく育った松林の光景が、再び広がる日が来るのかな。
- | comments(0) | -
| 1/180PAGES | >>