<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
夏休み最後の・・・

昨日は、お友達家族と向山こども園にあるカフェ「ソレイユ」へ!

畑や自然に囲まれたカフェの側では、こども園に通う子たちが虫とりをしてました。


今年は梅雨明けが遅かったから、随分夏が短く感じます。

東北はお盆が過ぎると途端に涼しくなりますね。夜は随分涼しくなり、我が家はエアコン要らずです。

セミもばったもコガネムシもかえるも、一生懸命残り僅かな夏を生きてます。

台原にあったキッズカフェ、コポリさんがなくなってしまったのでT_T

最近(といっても半年ぶりくらいに来たかな?)のお気に入りはソレイユさんです。

小さな洗面台や小さなトイレもあって、おもちゃもあって、床にぺったんできるテーブルもあるので、安心して乳幼児連れで訪れることができて嬉しいです。おやこランチもあって助かります。

子供達同士が遊んでいる間におかあちゃんたちは束の間のコーヒーを・・・。笑

そのあとはパワー有り余る子らを連れ、車で5分くらいのところにある八木山動物園へ。笑

涼しかったので、動物たちが元気に動く様を見ることが出来て、子どもたちも満足そうでした。雨、降らなくてよかったな。一番人気はサル山かな〜。娘はうさぎさんに会えて嬉しかった模様。息子は初めて見たキリンとゾウの大きさにびっくりしていました。三日だけ開催されるナイトズージアムの日だったようで、ライオンさんたちは夜に向けてお休みしてました。


長かった夏休みもいよいよ、終わり。

来週からいよいよ幼稚園、再開でおかあちゃんちょっとホっとしています。笑。

二学期も楽しいこと、たくさんありますように♪

KOSODATE | comments(0) | -
お米の中のかみさま
今朝、朝ごはんを食べていた時のこと、娘がお茶わんについた最後のご飯粒の何粒かを食べようとしたけれど、うまく取れないからママ取って、と言われたので、お箸で集めてお口に入れてあげました。

するとこんなことを言いました。
「お米の中にはかみさまがいるんでしょう?」
わたしは教えていないことだったのでびっくりして、聞き返しました。「そうだよ。誰にきいたの?」
すると、幼稚園の担任の先生に聞いたとのことでした。

食べ物の大切さをそんなふうに教えてくれた先生に、朝からありがとうと感動しました。

そうだねー。
お米一粒一粒が、いのち だものねぇ。
KOSODATE | comments(0) | -
growth
国際センター駅から東西線を眺める。
娘、5歳、息子、2歳。

最近お姉ちゃんは朝の髪型にも「2つはいや、1つに結って。」などと注文が増えてきました。笑
自分のお洋服も自分で選びたがります。
急いでいる朝はつい急かしてしまう事なんかもありますが。(そしてお母ちゃん反省。)これも成長かぁ、と。

あらためて、彼女も彼もわたしとは違う人格なんだな、と。

毎日が気づきの連続です。
KOSODATE | comments(0) | -
母の日
今日は母の日ですね。


いつもはなかなか言えないけれど、ふたりの母に感謝。
昨日は幼稚園の保育参観で、娘から手作りのプレゼントを貰いました。一生懸命作ってくれたんだねぇ。気持ちがとても嬉しかったです。

毎日がどたばたで、全然母親としてきちんとなんて出来てないけど、すくすく育ってくれて感謝。
愛用していたプリキュアの歯ブラシを、「もう年長さんだから、歯ブラシ、プリキュアじゃないのがいい。」と言われ、約3年くらい大好きなプリキュアからもうすぐ卒業なのかな…?少しさみしい気持ちにも。



KOSODATE | comments(0) | -
娘、ピアノを習う。

5歳娘、ピアノ教室に通い始めました。

音楽、好きみたい。楽しそうに通っています。

本当は去年から通おうか迷ったんだけど、4歳の頃は幼稚園の後習い事行くのはちょっと、体力がもたないかな?という感じでした。

最初の2年間は親も一緒にレッスンに付き添いなので、わたしもちょっと楽しみ。

初回は、「ド」が鍵盤上のどこにあるか、と、「親指が1の指、人差し指が2の指」というふうな、指使いでした。ふむふむ。

そして今日はヒロさんと打ち合わせでした。

2019年も間も無く折り返し。下半期も楽しい事していきます♪

KOSODATE | comments(0) | -
いつかは巣立つ君。

2歳の息子、プレ幼稚園通いがスタートしました。お姉ちゃんも通う幼稚園に、週一回。来年入園するまでに、慣らし保育という感じです。ママやお友達と一緒に、遊んだり製作したりおやつ食べたり。

息子、人見知りもそれほどせず、わりとグイグイいくタイプのようでした。笑。のびのび遊んで大きくなってね。

きょうだいでも性格が全然違うので、面白いなぁと思います。気質は生まれ持ったものなのかも、と。

早生まれだし、おしゃべりもまだ、一語文、二語文出てきたかな?というくらいの、ゆっくりの息子が、来年は幼稚園生なのかぁ。

毎日クルクル必死だけど、過ぎてみればあっという間なのでしょうか。

自分が18歳で家を出たので、この子たちも18歳になったら家を出て行くのかな?と心のどこかで考えるようにしています。離れていくのは寂しい、という気持ちもあるけど、この子たちにはこの子たちの人生があって、自分の世界にいつか羽ばたいていくんだよね。毎日一緒なのはきっと、自分で歩けるようになるまで。そう思うと、あれ?18歳って、遠いようでそう遠くない未来かも。

カウントダウンが始まった、と思ったら、忙しくて時々泣きたくなるような毎日も愛おしく思えてきます。

そんなことを考えながら、そして来年は小学生になるお姉ちゃんのランドセルをどれにするか迷いながら、今日も終わっていくのでした。

ランドセル選び。世間ではラン活というらしい。

KOSODATE | comments(0) | -
おっぱいばいばい

夏がいく足音をひそかに感じていたら、急に秋の気配。

仙台はここ何日か涼しくて、夜は肌寒いくらいです。今年は梅雨明けが早かったから夏が長かった。いや、でもまだ夏なんだけど。涼しいとちょっとさみしくもありますが、過ごしやすくてホッとしますね。

息子が8月4日で一歳半になりました。

母乳でずっと育てて来ましたが、離乳食やご飯もたくさん食べてくれるので、お姉ちゃんの時より早く、この度一歳半で無事、卒乳しました。

卒乳しましたとサクっと書くと簡単なようですが、これがなかなか大変で、まず母にも覚悟が必要です(どんなに泣かれてももうあげないという決意)。3日あげないと忘れてくれる、と聞いていたので、まずここをクリアしなければなりません。

またまた乳腺炎になりかけていたというのもあって、(夏は冷たいものを飲みがちだし、汗をかくし、乳腺炎になりやすいんだそう)夜何度も起こされるのもだんだん辛いし、ご飯たくさん食べてくれるし、そろそろいいかな・・・と思えたのが一つのきっかけでした。初めての出産からずっとお世話になっている故郷の相馬助産所 助産師の宮原さんに相談して、お盆休みを利用しない手はないな、という結論に。卒乳をスタートしました。


お姉ちゃんの時にみついゆきこさん著 くぜじゅんきさんイラストの「おっぱいバイバイ」という絵本を本屋さんで見つけて、卒乳前の準備にいいかな、と毎晩読み聞かせ、心の準備を母娘でして臨み、成功した経験がありました。ということで、息子にも「おっぱいバイバイ」を読み聞かせ始めました^^;

「おっぱいもうすぐバイバイだね〜」と話しかけると、「イヤ〜、イヤ〜」といって首を振る息子。こちらが話すことは結構理解出来ている様子。大きくなったんだなぁと感慨深いです。彼なりに何となく空気を感じ取り、これはもうすぐもらえなくなるのか…?と感じているような気もします。

いざ卒乳すると決めた日がやって来て、昼も夜もあげずになんとか過ごし…夜はギャン泣きでとても可哀想でしたが、どうにか朝を迎え(2度ほどやはり先延ばしにしようか、と心が折れそうになりながら)。。でも、なんと2日目夜からは嘘のように夜、トントンしながらだけでも寝てくれるようになりました…!!!

あれ…もしかしたら彼は、実はわかっていたのかもな?と思いました。

でもお別れの時が来てしまった。もうもらえないとわかったから、一生懸命我慢する。そんな感じに見えました。

ごめんね。。

でも。お母ちゃん、とっても身体が楽になりました。

夜、ゆっくり寝られるようになって、心と身体が戻って来たような。そんな感覚があります。

授乳って、命をあげる作業だったんだなぁと改めて思いました。

これで終わりかと思うとさみしくもあるけれど。

少しずつこうやって、親の手が離れ、自分でできることが増えていくんだね。

それは、やはり嬉しいです。

いつか自分の道を自分の足で歩んでゆく、その歩みを一歩一歩。

毎日がその積み重ねなんですね。

ケアをしていただく為に行った相馬助産所で、宮原さんと色々お話をして。娘を産んでから今日まで、気づけばもう、4年と10ヶ月が経っていたのでした。その間3年半は、授乳していたんですね。

宮原さんが「よく頑張りました」と言ってくれて。涙が出て来ました。

宮原さん、本当にお世話になりました。ありがとうございます!!!!!

色々あったなぁ。お酒がNGなのは当たり前だけど、他にも産後直後は食べちゃいけないもの、気をつけないといけない食べ物たくさんあって。高カロリーなもの、牛乳、洋菓子、カレー、牛肉、お餅、揚げ物、梨、栗、チョコレート、我慢したものエトセトラ。好きで食べているものがほとんどNGじゃん!と知った時は愕然としましたけれど^^;

ハーブティーにもすごくすごく助けてもらったなぁ。

特に一人目の時は、夜何度も泣いて起きるから一緒に起きて、授乳して…真夜中の授乳は世界でふたりぼっちになってしまったような孤独な感覚に陥ったことも少なくなかった。でも、今回は、「いつか終わるんだ」とわかってるから、上の子の時よりは精神的に楽だったな。

今まで飲んでくれてありがとう。

これからもすくすく育ってね。

そして自分にもお疲れさま。(わーいビールが飲めるーという心の声よ。笑)

これまで授乳の為に2ピースの格好ばかりしていましたが、1年半ぶりに私服でワンピース復活です。

こういうのも、嬉しいんだよなぁ。

今日は子育てのお話でした。

では、では、また書きます。

良いお天気、皆さん、良い週末を!


宮原さん、ありがとう〜(o^^o)


相馬助産所は現在も、ママ達の頼れる味方!

堀下さゆりがオーガナイズする仙台発信のライヴイベント第6弾!

佐山亜紀さんをお迎えします!お楽しみに♪

堀下さゆり presents

『杜のソラシド vol.6』

2018.8.26(日)

VORZ BAR (仙台市青葉区国分町1-6-1ルナパーク一番町ビル3F)

18:00 open / 18:30 start

前売 ¥2,000(+1ドリンク別) / 当日 ¥2,500(+1ドリンク別)

Guest musician:佐山亜紀

KOSODATE | comments(0) | -
| 1/1PAGES |