うたかたの日々 その6カプチーノ

“カプチーノ”

 

 

この曲は20代の頃に書いた曲で、これもM2線香花火同様、選曲会議で今までもれていた曲で、今回浅田さんがすくいあげてくれました。

かいた当時は完全にフィクションで、実はあんまり好きになれなかった曲だったんだけど、あれから10年経って、今すごくしっくり来ています。不思議、こんなことあるんだなー。今だからこんなふうに歌に感情を吹き込めたのかも、と、レコーディングを終えてみて妙に納得したというか。浅田さんのアレンジのおかげで、すごくカッコいい大人の恋愛ソングになりました。プリプロでギターのワウを入れてくれた時、最初は意外だったんだけどこれがものすごいハマってて。雨粒みたいなドラムのリムショットの音と、ベースのフレーズもすごく雰囲気があって。さらに、浅田さんのアイディアでRhodesの音色をnord stageからエフェクターをかけてそれをギターアンプにつないで録ったんですけど、これがめちゃくちゃ面白かった。トレモロかけたりフェーズかけたり、ギタリストみたいなことが鍵盤でも出来るんだ〜!ってすごく新鮮で。普段わたし、ピアノ音色かエレピ音色くらいしか使わないから、これを機に色々試してみようかなぁって、すごく勉強になりました。愛機のnordちゃんもこんなふうに使ってもらえて喜んでたと思う。

ヒロさんが叩いてくれたタンバリンもいい味出してます。宮本さんのセピア色なmixも聴きどころです^^

 

 

お借りしたエフェクター。

 

 

夏樹くんと浅田さんが色んな調節をしてくれました。いやー楽しかったこれ

 

 

 

東京RECは連日深夜まで。帰りは娘ちゃんとばぁばの待つホテルまでホテホテと、幸せな余韻の中帰った日々でした。

 

 

コメント

毎日楽しみなblog(^o^)

こんなにもNEWアルバムに関したカキコミを毎日したのは、初めてでは??

それだけ、こんどのアルバムには愛着があるのかな♪
思いっきり期待しちゃいま〜す!!

  • ハム太郎
  • 2016/07/05 01:07