<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 銀杏並木とママフェス。 | main | あと3日…! >>
10代の君たちと
一昨日は母校の相馬東高で、創立110周年記念式典があった。

呼んでいただいて、ライブしてきました。半分は弾き語り、半分は東高吹奏楽部と合唱部の皆とのコラボ。これがもう、とても楽しかった。

なんと、6年前の震災直後に各学校でレコーディングしたチャリティーアルバム「スマイル」に参加してくれた当時小学生だった子達が、いま、高校生になって。その、高校生になった君たちとの再会。
なんて人生は数奇に満ちていて
予測不可能な素晴らしいことが起こるんだね


ステージからスマイルに参加してくれた人に手をあげてもらったら、手の上がること上がること。
みんな、6年前はどこの小学校で会ったかな。あれから色んな出会いがあったろうね。中学校に行って、高校に入って。とても頼もしくなったね。
再会出来た奇跡に感謝しかなかった。


校歌からとったというスローガン
「希望はここに、夢をかたちに」。
素敵な言葉だな、って思った。

だから、夢について、伝えようと思いました。

君たちは福島の…この国の…未来そのものだから。
自分だけの夢を、みつけて、大切にして、くださいね。
それぞれの夢を、それぞれのかたちで、納得の行く結末として、いつかたどり着けるときが来ますように。

わたしもまだ、夢の途中。なんだよね。わたしもがんばるね。

吹奏楽部のみんな、合唱部のみんな、楽しかったね!編曲ありがとうね!
そして先生方。
素晴らしい機会をいただき、心から、ありがとうございました。
体育館にたくさんの機材を持って来て実現させてくれたヒロさん。早朝から本当、ありがとう。あのロケーションであんなに歌いやすかったのは間違いなくヒロさんのおかげです。


みんなに支えられて自分もここに立っているんだと
あらためて感じた日だった。


実は一昨日は、父の命日でもあったんだけど
悲しい命日に
音楽で満たされた1日を過ごすことが出来ました
父もどこかで聴いてくれてたかな

音楽の好きな父だったから。




- | comments(0) | -
コメント
コメントする