<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日からOAですね。 | main | 明日は花まつりふれあいコンサート。 >>
おばあちゃん

去る3月27日。祖母が亡くなりました。

 

94才。あと5日で、95才のお誕生日でした。

 

 

いつも可愛がってくれたおばあちゃん。

途中上京したりあまり会えなかった時期もあったけど、結婚してからはちょくちょく帰って来てはお茶の間でよく一緒におやつを食べました。

娘たちのこともとても可愛がってくれました。

 

大正生まれのおばあちゃんは、30代で夫を亡くし、農作業をしながら女手一つで3人の子供を育てました。

そのうちの一人がうちの亡き父です。

 

畑を耕し田んぼをうなり、子供を育て。

おばあちゃんの手は、しわしわで、大きくて、働き者の手でした。

 

父が母と結婚してからは、よく旅行に出かけては、お土産を買って来てくれました。

フランスに行った時、お土産に買って来てくれた青いお目めのフランス人形。

広島の宮島で、「合格」と書いたしゃもじ。

 

昔話をせがむと、ポツポツと話してくれました。

戦争中、じいちゃんは近衛兵だったんだよ。とか。

あの頃は物がなくて大変だったんだ。とか。

のり弁がご馳走だったんだよ。とか。

 

「じいちゃんは美男子だったんだど」と、嬉しそうに話してくれました。

 

今もおばあちゃんがいた西端の部屋に おばあちゃんがいるような気がしてしまいます。

 

今頃、じいちゃんや、亡き父と、久しぶりに天国で再会出来たかなぁ。

土産話、いっぱいしてあげてね、おばあちゃん。

 

ありがとう、おばあちゃん。

 

またいつか天国で会える日まで

頑張ります。

見守っていてね。

- | comments(1) | -
コメント
こころからお悔やみ申し上げます。
自分も、さゆりさんを見守ります。
| t.a. | 2018/04/05 6:56 PM |
コメントする