<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 楽しい二日間ありがとう | main |
同じ空の下で

この度の、台風21号の被害、そして、北海道胆振東部地震で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

 

天災が続いて、この10日間ほど、心配で、自分にできる事は何かとおろおろしていました。

まずは、募金。

被災された皆さんが、心穏やかに過ごせる日が1日も早く訪れます様に、祈っています。

 

 

あの震災から7年半が過ぎたこの東北の地から

わたしたちは元気でやっているよ、と発信して行くことも、未来を共に創造して行くことに繋がるのでは、と、最近思う様になりました。

まだまだ生活再建が難しい方もたくさんいらっしゃいますし、いまも仮設住宅にお住いの方もたくさんいらっしゃいます。

自分に出来ることを考え、見つけて行動して行こうと思います。

 

 

ご報告が遅くなってしまいましたが、9月5日に、福島大学さんの応援大使を任せていただくこととなりました。

福大さんとは今までも、子どもたちへの関わりなど、ご一緒させていただいて来たのですが、福大さんが地道に地域の皆さんのために頑張っていらっしゃる姿を見て来ました。これからも、一緒にふるさと福島を盛り上げていきたいですし、そんな福島大学さんの事も微力ながら精一杯応援して行きたいと思います!

卒業生でもないのに恐縮していますが、これも何かのご縁。

ご縁を大切に、日々進んで行きたいと思います。

 

 

みんな元気で、また会える日を楽しみにしています。

 

- | comments(0) | -
コメント
コメントする