<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 杜のソラシドvol.8〜宇宙まおさん、GOOD BYE APRILを迎えて | main | 39 >>
`18はREC.で締め

2018年最後のお仕事は都内池尻にある某スタジオにてレコーディングでした。

 

 

甥っ子が喜ぶので最近乗るとつい撮ってしまうはやぶさ。

 

 

 

 

コンソールにて、後ろ姿のヒロさん、かんべさん。お疲れ様でした!

 

ピアノと歌と、弦四重奏。大好きな人たちと年の瀬にREC出来たの、とても幸せでした。

良いテイク録れました♩年明けに詳細お知らせ出来ると思いますので、お楽しみに!^^

 

 

2018年も、今日でおしまいかぁ。

皆さんにとってどんな1年でしたか。

わたしは・・自分的に堀下さゆりの'18年を振り返ると、産後ゆっくりになっていたライブのペースを意識的に復活させた1年でした。

2ヶ月に1回開催した自主イベント「杜のソラシド」が無事開催し続ける事が出来たのが、なんといっても大きかったし嬉しかったです。各地に歌いに行かせていただいたり、子供たちとの交流や、リスペクトするミュージシャン仲間とのコラボもたくさんさせてもらいました。この年末にはNHKみんなのうたでカゼノトオリミチが再放送されて、(来年1月いっぱい流れてるので是非観て下さいね^^)初回放送からもう14年も経つのかーとジーンとしたり、あの頃の自分に「頑張ってる?」と言われてるような気持ちにもなって。

来年は新曲いっぱいお届け出来るように、この冬は曲を紡ぎたいと思います。

あらためて、いつも応援して下さる皆さんと、そしていつも支えてくれるスタッフ、家族に心からのありがとう。

来年も笑顔でみんなにお会いできますように。

 

家族のこと。

小さな頃から可愛がってくれたおばあちゃんが94歳で旅立ちました。

ちょこちょこ実家に帰って会ってはいたけど、去年の年末からどんどん弱ってしまったおばあちゃん。

でもまだまだ元気で会えるはずと、思っていた。早春のまだ寒い日。おばあちゃんは天国に旅立った。

今までありがとう、が言えなかった。ごめんねおばあちゃん。また会えると思ってたんだ。「またね」があると思ってたんだ。ごめんね。

ひと足先に天国で待ってるお父さんと50幾年ぶりに再会出来たおじいちゃんと、土産話してるかな、と、空の上に思いを馳せながら。わたしの中にあるおばあちゃんとのたくさんの思い出。会えなくても、いつも一緒なんだ、と。

歳を重ねるごと、悲しい別れの度、時間が経つにつれそう思うようになりました。

 

一期一会。出会いを。隣り合う笑顔を。大事にしたいなぁ。

そんなことを思った年の瀬です。

 

 

みんなも、良いお年をお迎え下さいね。

今年一年、本当にありがとうございました!!!

- | comments(0) | -
コメント
コメントする