音屋ホールでロックイベントをみてきたよ。




昨日は故郷 相馬 音屋ホールで、音屋ホールが初めて手がけたというロックイベントを観てきました。

モンスターロシモフのライブを楽しみにしてましたが…最高に楽しかった!かっこよかった!わたし、、踊り過ぎて息切れしちゃいました。。



もくもく 佐藤さんが描いたフラッグ。
ロシモフの皆さんと佐藤さん♪


東京から渡邊広幸さん、そして地元のバンド BLACK BASS 、the big babysのステージも。

このイベント、高校生以下無料なんです。うーん、素敵だなー!

わたしが中高生の頃、相馬にはライブハウスがなかった。だから、ライブハウスの存在を知らなかったです。
初めて行ったライブは、友達に誘われて行った仙台の宮城県民会館で行われたRazz ma tazzのツアー仙台公演だった。確か。友達がラズマタズの大ファンだったのだ。
初めて行ったライブ。それまで観たコンサートやリサイタルとは違った、衝撃と感動があった。胸にズーンとくる、何か。
あの感覚は一生忘れないと思う。それはアーティストのステージングの素晴らしさはもちろんだけど、ダイナミックな音響だったり、美しい照明だったり、エンターテイメント全てが16才のわたしにくれた感動だった。そのライブを観てから、わたしはすっかりラズマタズが好きになってしまったんだもの。


相馬に音屋ホールが出来たから、若い子たちも今まで以上に気軽にライブを体験出来るようになるし、音屋さんにはリハスタもある。ライブ活動出来る環境が、ライブ出来る場所がある。
これってすごく素敵な事だ。

音屋さん、こういうイベント、これからも続けて行って欲しいなぁ。応援しています。
そしてロシモフさん!
またお会い出来る日を楽しみにしてます(*^^*)
コメント