<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏休み最後の・・・ | main | セプテンバー >>
「クロニクル」を観て。

まだ幸せな余韻に浸っている。音楽でこんなにハッピーな気持ちになれるんだな。

一昨日はママの夏休みをいただき・・。渋谷クラブクアトロにて、「うたかたの日々」をプロデュースして下さった浅田信一さんのバースデーワンマンライブ「クロニクル」を観てきました。




現在、過去、未来。

誰しもが持っている1日24時間で、それぞれの今日を生きている。

幸せな時間だったー。

SMILEの曲も、浅田さんソロの曲も、ニューアルバム「DREAMS」からの曲も、全部、最高なのだ。

ほんとうに・・・

どうしてあんなに良い曲を作れるんだろう。

どうやってあのメロディラインとコード進行を生み出されているのだろう。歌詞の乗せかたも、ことば選びのそのセンスも

言葉に出来ないほど、尊敬しています。

バンドメンバーの皆さんも素晴らしかった。

あんなに自由で、少年のように楽しそうで、途中ギターも持たないで歌う浅田さんも!観たのは初めてだった!

それだけ、サウンド面で信頼している人たちが支えてくれているんだろうな。と感じた。

鈴木達也さん、Mattyさん、coziさん、牧田さん、コータローさん。素晴らしかった。

ローディーの方が、バックステージで、1曲めから、一緒に歌われているのが見えて。

泣きそうになった。

バンドの演奏に浅田さんの音楽への愛が詰まっているのを感じて、また泣きそうになった。

PAも気持ち良い音だった。クアトロは何度も聴きに来てるけど、こんなに出音が気持ち良いと思ったの、初めてかもしれない。会場で一緒になったベーシスト千秋さんも同じことをおっしゃっていた。

照明も、綺麗だったな・・。

そして、「タイムマシンに乗って」で、わたしの涙腺ついに崩壊。。

嗚咽するほど人のライブで泣いたのは初めてだと思う。偶然隣にいた方が、ティッシュを差し出してくれた・・ありがとうございました。

最高の時間をありがとうございました。

そして今日は浅田さん50歳のお誕生日。(50歳に全く見えないのですが・・・)

浅田さん、DREAMSリリース、そして50歳のお誕生日おめでとうございます!

そして、これからも、素敵な歌を、わたしたちファンに届けてくださいね。

30代最後の夏に

わたしももう一度、夢を探したいな

そう思えた、夜でした。

- | comments(0) | -
コメント
コメントする