<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すてきな出会い | main | ととのってきました。 >>
必要なものだけ

ダンナさんが独身時代から使っていた、16年ものの電子レンジが壊れてしまった。

新しいものが来るあいだ、電子レンジのない暮らしをして三日目。

レンジといったら何かを温めるくらいにしか使ってなかったと思っていたのだが、何しろ子供が小さい我が家では、冷たいご飯をタイムリーに解凍できないのが不便だと気づく。

冷凍室にごろごろたまってゆく、冷凍ご飯達よ。

自然解凍してチャーハンか?はたまたおじやにでもするか。

電子レンジが使えないだけで不便なのだし、千葉でまだ停電中の方々はいかばかりかと思う。

鋸南町に住むともだち夫婦のお家のあたりは、電気がようやく復旧したようで、安心した。でもまだまだ大変そう。足りないものなど送る。とても優しい彼らのことだから、きっと周りの人たちのために汗を流しているのではないかな…。また台風が来ているようだ。無事であってほしい。

秋は考えを深めるのに良い季節かもしれない。

読書の秋、芸術の秋とはよくいったものだなぁ。

10年くらい愛用していたシリーズの手帳とさよならして、来年の手帳はうすいものを選んだ。

そんなに厚さが必要ないと気づいたのだった。

お気に入りも時間とともに変わってゆくのだな。

ペンも一緒に買った。文房具屋さんってなぜあんなに楽しくなっちゃうんだろう。いつまでもいられる気がする。

替え芯を変えられるタイプのボールペンがあるだなんて知らなかった。嬉しい。

新しい相棒たち、よろしくなのだ。


- | comments(0) | -
コメント
コメントする