梅雨入りと、イヤイヤ期。

東北南部も梅雨入り、したようです。

どうりで湿度がすごい。けれど、紫陽花が色づくので、雨もまた良し。

適度に降って貰いたいですが・・・もう豪雨はたくさんです。被災地の河川工事はすぐには終わらないので、心配です。

 

豪雨といえば、去年、台風19号の前に備えて買っておいたレトルトのご飯の賞味期限がまもなくでした。なぜ気づいたかというと、梅漬けるべく床下の収納を久しぶりに開けたからなのでした。あらいけない、あと3週間だ、ということで、食べてみました。美味しくてびっくりしました。レトルト、食わず嫌いでしたが、こんなに美味しいんですね。進化してるんだなぁ。これを買ったときは、まさか実家に被害が出るとは思いませんでしたが・・・あの時念のためにと買っておいたペットボトルの水は大いに役立ちました。備えは大事ですね。

 

 

子供たちは楽しく小学校と幼稚園に通っています。

が。

3歳の息子を怒る機会が増えて、反省してばかりの最近です。

座って食べてねと言っても歩きながら食べてこぼす、お姉ちゃんと遊んでいて喧嘩になると衝動的に手が出る(そして力が強いので喧嘩すると大抵姉が泣くパターン。)、気に入らないとおもちゃを床いっぱいにぶちまける、etc...

なかなかやるな・・・余裕がある時は静かにさとしますが、息子の行動が度を越すと大きな声で怒ってしまうこともあり。

ああだめだ、これじゃダメだ、、、

 

声を荒げて怒ってしまった日の、翌朝。

幼稚園に行きたくない、と言い出した息子。

楽しく通っていたはずの幼稚園に行きたくない、というのです。

これはおそらく最近怒ってばかりのわたしへのメッセージなのかな、と感じました。。

 

そしてハッと気がつきました。

息子は毎日頑張って、慣れない幼稚園に行っているんだ、ということに。

幼稚園に行って頑張ってきて、家では甘えが出ているのかもしれません。

 

だけどダメなことをされると、つい注意ばかりしてしまう私。

反省しました。もちろん、やっちゃいけない事は注意しないといけないとは思うんですが・・

自分に余裕がなくなって、明らかに怒りすぎでしょ、ということも多々あると思います。特に夕方。

 

そして、「いつも頑張ってるんだよね」「頑張って幼稚園に行って偉いね」「ママちゃんとわかってるよ、昨日はたくさん怒っちゃってごめんね。」と言いました。

しばらく抱っこしていると、落ち着いてきた息子。

 

気持ちを切り替えて、幼稚園に出かけて行ってくれました。

 

 

母さん怒ってばかりでごめんね・・・

 

 

そもそも、人に危害を加えることや危険なこと以外は、そこまで怒る必要性もない。

こぼされたり、汚されたり、散らかされたりするのをダメとするのは、私があとで片付けするのが嫌だからなんですよね。

 

 

大人の都合じゃないか。ダメだなぁ。

反省です。。

コメント

わたくしごとの話になりまして、恐縮なのですが、、

私の場合はこどものころに、親からはさんざん親のエゴをぶつけられ、傷つきもしたものですが・・・(苦笑)

母も、私にとっては親であるとはいえ、いろんな心情を抱えたひとりのかよわき女性であったのだ、と気づいたことは、のちの私の人格を形成する上での幹となるような、大きな学びとなりました。

また、女性にとってはあまえるということも、ひとつのしあわせなのだろう、と、子供ながらにうすうすと感じ取ったものでした。。

そんな過去も、母が私に対して、そういったかたちではあったものの、心をひらいてくれていたのだ、と、うれしく思っています。

・・・しかしながら、私は子どもを持つ身ではありませんので・・・
子ども側の視点からの、かつて男の子であった私個人が感じた話ではありますが・・・

ご事情を存じ上げもせぬ立場でありながら、個人的な話になってしまいまして、たいへん恐縮です。。

  • 2020/07/07 22:21