暗闇を照らし出せ

子どもたちの短い夏休みが終わろうとしている。

娘はたった10日間。

明日からまた、マスクをつけて学校へ行く。

今年から教室にエアコンが付いて本当に良かったと思う。。

 

わたしの子供時代にはエアコンがついているおうちの方がまだ珍しかった気がするのだが、

今はもう、エアコンなしでは過ごせないこの熱帯夜。。

それでも仙台は今日の午後くらいから、風にいくぶん秋を感じる。

ここは、お盆過ぎれば空が高くなるんだ。

自分的には、感覚的に、これからの暑さを、残暑と呼びたい感じがする。

 

 

今年ももう下半期。

気づけば4ヶ月ちょっとなのだ。

コロナに翻弄されて、気づけば。

いつもなら、だんだん来年の予定を話し始める時期なのだけれど。

今年は、ライブを全然やれていないせいか、全然そういうモードになっていなかった自分に唖然とした。

もう今年が8ヶ月もきていることに、なんだか気づけていないというか。ピンとこない。

前向きな気持ちでやっていきたいけれど、大好きなライブハウスの閉店や、まわりの苦しい声を聴いていると、暗鬱とした気持ちになることに、嘘はつけないよね。

 

みんなが辛い気持ちでいるこんな時こそ、音楽が必要なんだ、と信じてるけど・・・。

 

届けたいけど、生で届けられないもどかしさ。

人前で演奏する、ということのもつパワーに改めて気づいたなぁ。

ライブしながらいつも音楽を高めてきたんだ。

客席のみんなの笑顔にちからをもらっていたのです。

自分が音楽を生み出す原動力も、そこにあるから。

 

今週22日に、「へやおと・夏2020」発売します。

昨日ヒロさんと、封入するお手紙のことでやりとりをしました。

いよいよ、ご予約下さった皆さんのもとへ発送が始まります。

 

『拝啓、pop music』『without friends』

みんなの夏がキラキラしたものになります様に、楽しい気持ちを目一杯込めて歌入れしたよ。

あなたの心に、届くと、いいな。

曲への想いについては、またかきますね。

コメント