<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< GWもライブざんまい | main | みなさんに、ご報告 >>
新緑の季節
ハウジングパークいわきでのライブも終え、ひと息。街もGWモードからウィークデーモード、ですね。

コメントいただいてましたが、背番号111は、自分の誕生日からきています(^ ^)


この季節の木々の緑が好きです。若葉が目にまぶしい感じが。

福一付近の警戒区域解除のニュースに胸がざわついています。全域が入れるようになるという事なのでしょうか?複雑です。何故今なのか?本当にその判断は適しているのか?



そうまかえる新聞の五月号の制作が佳境です。今日はこれから七月号制作会議。

ここに来て今一度、ひとりひとりに問われていると感じるのです。

すべての事象は、他人事なのか、それとも、自分の事としてつながっている事なのか。


時に苦しいけれど、考え続けなければ。
いち、大人として。


- | comments(4) | -
コメント
さゆりさん、ココロからおめでとうございます。
再び、さゆりさんと、呼ばせて頂きます。
恋愛感情を無償の愛として、堀下サンと呼ばせて頂きました。
純愛は、カタチが変わっても、純愛です。
赤ちゃんは楽しみです。
でも、泣く子と地頭には勝てないです。
しっかりと覚悟して下さい。(笑)
これからも、音楽活動されるようで、理解のある旦那さまに感謝です。
でも、結婚して子どもを育てて、平凡なようでも、ミラクルです。
サウンドオブミュージックのような、大家族も良いです。(笑)
健康第一、御一家の健康を祈ります。
| Standoup | 2013/05/14 9:48 PM |

私の知っている限りでは、、、

除染は計画通りには進んでおらず、
除染で出た廃棄物は隔離する場所がなく生活圏内に放置、
除染しても流れてくる雨水などで再び汚染。。。
そして事故現場は今でもトラブル続き・・・

建前上の警戒は解けても、安心できる要素は全く見えてこない
のが現状ではないでしょうか?
何やら区域の見直しを迫る陰の力が存在するかのよう。

心配される健康被害についても、過去の例では、
子供たちに影響が現れ始めたのは3〜4年後、
大人に現れるのはもっと後になってから、
そして、次の世代の子供たちにも。。。

つまり、結果が見える時期はまだ来ていないのです。
安易に結論の出せる問題ではないはずです。

だから、ひとりひとりが考え続けなければならないと、
私も思います。


(ブログのコメントでこんなこと書いて、さゆりさんごめんなさい)
| lily’s leaf | 2013/05/07 11:35 PM |
ある宗教者のお言葉です。

自分を責めず、人を責めず、自分をゆるし、人をゆるす。
世界平和の祈り
以上

自責感は、とても強く、とても苦しいです。
自責感の発作は、打ちのめされます。
自責感は、自覚して避けるべきです。

震災から2年、自責感をかえりみる時期かもしれません。
忘れるのでなく、考え続けて、平和を祈るのが良いです。
考えないと、人をゆるすことも、出来ません。
*論点がそれていたら、お許し下さい。
| Standoup | 2013/05/07 10:49 PM |
質問へのご回答いただき恐縮です。なるほど背番号=誕生日だったですか。うっかりしてました。
年齢にしちゃうと、銀次選手と背番号が被ってしまいますもんねf(^_^;
| ながの | 2013/05/07 7:21 PM |
コメントする