<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014年! | main | 34歳になりました。 >>
寄付のご報告
大変遅くなってしまいましたが、スマイル:)の収益金合計594003円の寄付のご報告です。

寄付について。あれからまた、ものすごく悩みました。
どういうかたちで寄付させてもらうのがベストなのか。
色んな方に相談にのっていただきました。

各学校に均一に、と考えましたが、そうなると額がかなり小さくなってしまうのでやはり難しいなぁ、と。
それよりもわたしが責任をもって、一校ずつ、必要なところに、必要なものをプレゼントさせていただくのが良いのではないかと、思ったのです。

皆さんが心を寄せてくださったお金なので、大切に届けたい。
そうこうしていたら、自分の出産に重なったこともあり、こんなに遅くなってしまいました。ごめんなさい。

まずは、参加してくれた2か所の幼稚園へ、寄付して参りましたのでご報告です。

福島県相馬市にある、みどり幼稚園へ、10万円、寄付してまいりました。
このお金で園では、子ども達が演奏する事の出来る子ども用の木琴を買うそうです。
皆さんのあたたかなお気持ちが、楽器になります。





続いて相馬市の原釜幼稚園へ、10万円、寄付してまいりました。
原釜幼稚園は海からそう離れていない場所にあるけれど津波の被害をまぬがれた幼稚園。
子ども達のために使っていただきます。



残額394003円。
相馬市の小中学校への寄付について、相馬市役所にて教育長さんとお話をしてきました。
各学校の現場の希望を吸い上げていただいて、近々連絡をいただき決定します。
またご報告しますね。

皆さんのお気持ちが、楽器になったり、子ども達の笑顔のために使われます。
本当に、本当に、ありがとうございました。
 
寄付の報告 | comments(2) | -
コメント
新年早々、おめでとうございます。
原始社会は、えものは平等に配分すると聞いています。
福島に、原始社会のおきても良いです。
原始社会では、いのちは大切です。
自分のカラダは、動物のぎせいの上にある。
子どもたちは原始社会を生き抜いて、やっと落ち着き始めたと思います。
どんな社会を福島に造るか。
大衆消費主義は、違和感があります。
もっと、原始社会的なスピリットも良いです。
福島の子どもたちには、自分の成長とともに、世界へ発信してほしいです。
ひらかれた福島、発信する福島であってほしいです。
原始社会では、自然の猛威の前では、死もあります。
大震災は、原始社会を超える、自然の猛威です。
さゆりさんは、原始の太陽のように、輝いてほしいです。
| Standoup | 2014/01/10 9:04 PM |
さゆりさんお疲れ様(^o^)
さゆりさんの真剣な姿勢が凄いと思います。
政治家さんも少しでもさゆりさんみたいな
気持ちがあればもっとハッピーに早くなるのに(≧∇≦)
少しずつでも前進してるはずです。
忘れない^o^
| よこふ。 | 2014/01/10 5:20 PM |
コメントする