<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
17年め、はじまる。

お元気ですか。

 

3日遅れてしまったけれど。8/5で、デビュー16周年。でした。

応援、いつもありがとうございます。

不器用ながらこの歩みを止める事なく音楽を続けていられるのは、応援してくださる皆様のおかげ以外の何物でもなく。

ありがとうございます。ほんとうに。

 

今を、音楽にしないとなぁ。

言いたい事、書きたい事がまた積もって来た。

 

こうやって歩いて来たからこそかけるものがある、と信じて。

 

この時代を生きていて、今何を感じるか、そしてそれを伝えたいか、なんだと思う。

 

若い頃は情熱のままに「わたし」をとりまく世界を歌って来た。

ひたすら感じるままに。

恋心、家族への感謝、どう生きることへの葛藤や。

 

今は、もう少し肩の力が抜けて、視界がもうちょっと拡がったのかな。

スローペースになったおかげで見えて来たものが確かにある。

 

消費されるものじゃなくて、心に届くものをつくりたいのです。

ずっと残って、何年も忘れていたのに、気がついたら心の奥底で、ずっと鳴っていたんだ、って、それ、最高です。

 

 

生きている意味を探し続けているんだ。

 

 

 

新曲作ります。

 

 

台風13号、みんな気をつけてね。

仙台は、嵐の前の静けさです。

 

では、では、今日はこの辺で。おやすみなさい。

明日もいい日に。

 

- | comments(1) | -
夏の音

今年は暑い…ですね。

 

豪雨の被災地の酷暑が心配です。

全国的にもこの暑さ。身体、気をつけましょう。

 

先日、8年ぶりに海開きとなった相馬の海で、子ども達と海水浴して来ました。

 

瓦礫が散乱していた浜が、綺麗に再び整備されていた海を見て、なんとも言えない気持ちになりました。

 

 

手を合わせてから、海に入りました。(わたしは足だけだけど)

震災前には思わなかったけど、引き波がちょっと怖いと感じたな。

でも、嬉しかったです。海の家を見て。賑わう海水浴場を見て。

 

初めての海の波が怖くて、娘は海に入れませんでした。

息子は、嬉々と入っていました。

 

また連れて行きたいです。

やっぱり故郷相馬は、海なんだよなぁ。

 

原釜尾浜海水浴場の奥にかかる「松川浦大橋」と、再び通れるようになった大洲松川線のことを、新生「かえる新聞」に、書きました。よかったら、手にとって読んでくださいね。

 

それから9月に、新潟に行きます。もう来月かぁ!

いわむロックフェス」、誘ってもらいました。嬉しいな。

新潟の皆さん、よろしくね^^

 

その前に今月は杜ソラvol.6があります。今回のお客様は、佐山亜紀さん!カッコいいですよ〜。ライブ、必見!!!!!

予定、入れといて下さいね♪

 

今日の仙台は35℃予報。外に出れません。午後から打ち合わせで出るけど…

そうだ!今日はGROOVE COUNCILレーベルから佐々木龍大と井戸の月「井戸の月」リリース日だった。

買いに行かなきゃ…!

では、では、皆さん、素敵な夏にして下さいね。

 

 

 

堀下さゆりがオーガナイズする仙台発信のライヴイベント第6弾!

佐山亜紀さんをお迎えします!お楽しみに♪

堀下さゆり presents

『杜のソラシド vol.6』

2018.8.26(日)

VORZ BAR (仙台市青葉区国分町1-6-1ルナパーク一番町ビル3F)

18:00 open / 18:30 start

前売 ¥2,000(+1ドリンク別) / 当日 ¥2,500(+1ドリンク別)

Guest musician:佐山亜紀

 

チケット予約 6/23(土)AM10:00受付スタート!

groovecouncil@gmail.com 杜ソラ係

お名前、住所、ご希望枚数を明記して上記メールアドレス宛にお申し込み下さい。

受付後3日以内にgroovecouncil@gmail.comより確認メールを返信いたしますので、

上記アドレスからのメールを受信できますよう設定のご確認をお願いします。

 

- | comments(0) | -
映画祭にて
昨日はせんだいスポーツ映画祭にて、上映前のミニライブ、してきました。

出会えた皆さん、ありがとうございました。スタッフの皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。

場所は地下鉄東西線の、国際センター駅二階の、青葉テラス。
東西線の列車が走ってくるのが見えたり、街のビル群や、緑や、青葉城城址も向こう側に見えて。
蝉の鳴き声が少し遠くに聴こえる夕暮れ時に、風がそよそよ吹いて…とても気持ちよかったです。

ライブのあとに上映されたドキュメンタリー映画「MARCH」は、南相馬のマーチングバンドSeeds +と、愛媛のサッカーチーム 愛媛FC、サポーター達の交流を描いた作品でした。

マーチングバンドの全国大会に行くような強豪だったSeeds +の子達が、震災と原発事故で離れ離れになってしまって、それでもどうしても皆、仲間とまたマーチングがやりたくて…という。

観ていて涙が止まらなかったし、なぜ、あの子達があんな思いをしなければならなかったのか、いち大人として本当に申し訳なく…そして彼女達の音楽を愛する気持ち。

たくさんの人に観てほしい映画だなぁと思いました。

フィクションじゃなく、現実だということ。


「MARCH」は、今日も午後、仙台メディアテークで上映されるそうです。お近くのかた、ぜひ。


今日はこれから、8年ぶりに海開きした相馬の海に子ども達を連れて行きます^ - ^





ヒグラシさんが展示していた、snowpeaksのアウトドアグッズ、良かったなぁー。いっぱい欲しくなってしまった。笑
- | comments(0) | -
明日はせんだいスポーツ映画祭

酷暑が続きますね。。

仙台に来てから5年ですが、熱帯夜で寝苦しいと思ったのって、今年が初めてかもしれない・・

とにかくサウナの中にいるようです。これでも東北はまだましな方なのかな。。

みなさん身体に気をつけて下さいね。

 

豪雨災害の被災地の皆さんが1日も早く日常を取り戻せる日が来ますように・・。

 

 

さて。最近、インスタ等SNSへのちょこちょこ投稿が多く、こちらがご無沙汰になってしまってごめんなさい。

 

明日は「せんだいスポーツ映画祭」の、「夏休み子供映画祭」にて上映前ミニライブです。

南相馬の子どもたちが活躍するマーチングバンドや、Jクラブ、サポーター達の交流を記録したドキュメンタリー映画だそう。

わたしも明日初めて観るので、楽しみです。

夏休みの始まりの夕暮れ時、ぜひ、親子で、お友達と、遊びにいらして下さいね^^

水筒や保冷剤など。。暑さ対策もぜひ、しておいで下さいね。

お待ちしています!!!

 

 

 

せんだいスポーツ映画祭「夏休み子供映画祭」

2018.7.21(土)

地下鉄東西線 国際センター駅2階「青葉の風テラス」

17:30 開場・開演

入場無料

→堀下さゆりミニライブは、映画上映前を予定しています。

上映映画:東日本大震災復興支援映画「MARCH」

2016年、Jリーグが公式に後援したドキュメンタリー映画。震災被害を乗り越えて福島県南相馬市の子供達を中心に活動しているマーチングバンド「Seeds+(シーズプラス)」と、愛媛FCをはじめとするJクラブや、子供たちを支援するサポーター達との交流を記録した短編ドキュメンタリー映画。震災から5年(制作当時)経過し、復興支援とは何か?サッカー界がもたらした奇跡がここにあります。(2016年公開 35分)

せんだいスポーツ映画祭 オフィシャルページはこちら

 

 

- | comments(1) | -
新地町立駒ヶ嶺小学校にて
今日は福島県新地町立駒ヶ嶺小学校にて、親子体験教室という行事でライブして来ました!


子ども達元気いっぱいで、とっても楽しかったです。 体育館ライブだったのですが、暑かったねー!みんな体調大丈夫だったかな?
8曲ほど歌いましたが、なかでも全員で歌った「気球に乗ってどこまでも」の子ども達の歌声に感動しました。アンコールも、ありがとう!

ライブ後に職員室で30人くらいかな?お友達にサインさせてもらいましたが、ひとりひとり夢を聞かせてもらいました。
サッカー選手。警察官。お花屋さん。看護士。消防士。野球選手。ペットショップの店員さん。獣医さん。バレーの大会に出ること。アイドル。優しい保育士さん。みんな素敵な夢、聞かせてくれてありがとう。
夢に向かって一歩一歩、歩んで行って下さい。我々大人は、全力で応援するからね。

遠藤校長先生、みのの先生始め先生方、PTA保護者の皆様、暑い中オペしてくれたヒロさん!
ありがとうございました。



帰りに、新地町役場の教育委員会に、「スマイル」収益金88812円を届けて来ました。新地町には、新地小、福田小。駒ヶ嶺小という3つの小学校と、尚英中学校 計4つの小中学校がありますが、その4校で何か、足りないものの補充など、校長先生方に考えていただくことになりましたのでご報告です。またあらためて、使い途を決めていただいたら、わたしもこちらで再度報告させてもらいますね。






福島の子ども達に笑顔をプロジェクトへの皆さんの応援、心から感謝です。
寄付の報告 | comments(0) | -
杜のソラシドvol.5-GOOD BYE APRILを迎えて
関西の皆さん、大丈夫ですか?不安な一夜を過ごされたことと思います。

犠牲になられた4名の方のご冥福を…心からお祈りします。

ブロック塀の倒壊に巻き込まれた九才のお子さんがかわいそうでなりません。

ニュースでも言われていますが、東日本大震災の時、3/11の2日前の3/9にも大きな地震がありました。

余震、気をつけて下さいね。

ご無事でありますように。

うちも、今、父と母(ダンナさんのお父さんお母さんです)が大阪にいるので、昨日は朝から電話が繋がらなかったりで色々不安な1日でした。お昼前にお母さんと電話がつながり、安否を確認出来て一安心。お友達も連絡が取れたりSNSで無事な様子を確認できてひとまず安心しています。まだまだ交通の混乱も続いているようですね。みんな、気をつけてくださいね。

一昨日の群馬といい、最近の千葉や長野など、本当に、地震多い。。

備えていきましょう。

でも、あんまり気持ちを張り詰めないで、ね。

交通の混乱は、前日の6/17にもありました。

東北新幹線が、停電で6時間近く止まったんですね。

遠くから新幹線で駆けつけてくださったけれどライブに間に合わなかった、と、会場に終演後来てくれたお客様がいました。

本当に、ありがとうございます。

一昨日のこと、書き記したいと思います。

仙台でわたしが始めたイベント「杜のソラシド」。

今回はその、5回めでした。GOOD BYE APRILとの2マンを、先週東京原宿で終え(これは彼らの企画。「うたのすみか〜紫陽花編〜」)、そのもう1本が一昨日の杜ソラvol.5でした。今までの杜ソラ4回は、地元仙台で活動しているミュージシャンに出てもらっていました。今回は、初めて東京から、GOOD BYE APRILに来てもらったんです。

彼らの音楽はとても優しくて、popで、心地良い。うーん言葉ではうまく言い表せない素晴らしさなので、ぜひ動画など観てみて下さい。音源、聴いてみてね。

会うごとにどんどん良くなって、本当にバンドっていいなぁと羨ましくなりました。

倉品くんの声と彼らの詞と曲、吉田くんのあのギターとえんちゃんのベース、支えるドラム(この日はかホン)つのけんくん。そして彼らのコーラスワーク。彼ら同士が信頼し合っているからこそ出せるサウンドなんだよね。音から、それが溢れてくるんだよね。だからわたしたちも観てて幸せな気持ちになるんだ。

本当に良いバンドです。これからもっともっと、彼らの曲は日本中いろんなところでかかっていくんだろうな。これからがまた、とっても楽しみです。

中学生の頃にカゼノトオリミチをテレビで見ててくれた、っていうえんちゃん。いっぱい愛を語ってくれてありがとうね。

中学生のえんちゃんにも届いたら良いなと思って、わたしのステージ、心を込めて歌いました。

堀下のステージは、ビオラ萌ちゃんと。

彼女とは最近息がどんどん合って来てる感覚があって、やるごとに世界が拡がって、すごく楽しい。

父の日だったので、「家族写真」もやりました。

ヒロさんのPAは安心して音が出せるし、歌える。本当にわたしは恵まれていると思う。ありがとう。柚原さんもベストサポートありがとうございました。

最後のセッションでは、わたしがGOOD BYE APRILのアルバムFLASHから選ばせてもらった「紅花」、そして2曲めからは萌ちゃんも入って、彼らがリクエストしてくれた「あなたとの未来」、最後に「杜のソラシドのテーマ」。みんなで。最高でした。

お客様も、歌ってくれてありがとう。手拍子たくさんありがとう。

今回、東京も仙台も。東京近郊や仙台近郊の人たちだけじゃなくて、名古屋や、新潟や、浜松や、青森や…いろんなところから聴きに来ていただきました。心から、感謝です。ありがとうございました。

そして、GOOD BYE APRIL!!!

最高だよ!!!ありがとうねーーー!!!!!ニューアルバム楽しみにしています!!!!!






打ち上げに、宇宙まおちゃんも遊びに来てくれました。まおちゃんとGOOD BYE APRILが深く繋がっていたのにも嬉しいびっくり♪



なんだか世界は愛と音楽で繋がっているのだな。あ、明日はまおちゃんのラジオ「うちゅうとみやぎ」ですね。宮城のみんな聴いてね。

受付、ひろみお姉さん。ありがとうございました。ジャズミーブルース佐々木さん、お元気でまたお会いしましょうね。

そして最後にあらためて。父の日の夜だというのに、お越しいただいた皆様、心から、ありがとうございました。

杜のソラシド、次回はBORZ BARにて、8/26に、佐山亜紀さんをお迎えします♪

こちらもお楽しみに、ね^^

- | comments(1) | -
萌ちゃんとリハでした

外は春に戻ったような。もうすぐ夏至とは思えないような。

冷たい雨でした。

しかぁし。リハスタで熱くリハってまいりました。

明後日の杜ソラvol5に向けて…。萌ちゃんとは初めましての曲を中心に、みっちりやりましたよー。

萌ちゃんとは今回で何回めかなぁ。最近どんどん息が合って来た。

17日は父の日。

よかったら、お父さんと一緒に…遊びにいらして下さいね^^

お待ちしてます。

今年も早いもので、まもなく前半が終わりますね。

去年の暮れ、2018年の展望を話した時に。まず、2度の出産でペースの落ちていたライブを、まずこの仙台からもう一度定期的にやって行こう、そこから始めようという話をスタッフとしました。自主企画ライブ「杜のソラシド」を、2ヶ月に一回開催しようと決めました。そういうわけで、今年は2月から2ヶ月に1回開催させていただいている「杜のソラシド」。初めは子育てしながら、2ヶ月に1回開催出来るのかも、正直不安でした。そして、杜ソラは地元のミュージシャンを中心に出ていただいているイベントなので、共演のミュージシャンが地元で見つかるかも不安でした。でも、ヒロさんが協力してくれて、2月に平山真衣ちゃん(vol.3)、4月に佐藤翼さん(vol.4)が出てくれました。そして今回はご縁が繋がって、東京からGOOD BYE APRILをお招きしてご一緒します。いつもスペシャルだけど、今回はいつものBORZ BARを飛び出して、Jazz Me Blues noLaで。

杜ソラも5回めなのかぁー。

応援して下さる全ての皆さんに、心からありがとうです。

そして家族に感謝。

ベストを尽くします。

人前で歌い始めた20才の頃から、ずっとコンプレックスの塊で。

今まで本当にいろんなことがあったけど。

まだ今もこうして歌っていられるのは、応援してくれる皆のおかげ。

まだ歌っていていいのかなって、正直迷うこともある。

けど、楽しみに聴きに来てくれる人がいるから…だから頑張れます。

今思うことを音楽にして歌って行きたいと思います。

あの日生かされた意味が、いつか人生を終える時にわかるんだとしたら。

やっぱりわたしは音楽が好きだから。

ではでは今日はこの辺で。

おやすみなさい!

_______________________________________________________________________

堀下さゆりがオーガナイズする仙台発信のライヴイベント第5弾は特別編♪
GOOD BYE APRILをお迎えします!お楽しみに♪
堀下さゆり presents『杜のソラシド vol.5 特別編』
2018.6.17(日)
会場:仙台 Jazz Me Blues noLa
open/start 17:00/17:30
adv/door ¥3,500/¥4000+各1ドリンク(¥500)
出演
堀下さゆりピアノデュオ(viola 大築萌)
Guest musician:GOOD BYE APRIL (from Tokyo)
チケットのご予約方法
groovecouncil@gmail.com
件名を「杜ソラ5係」として、お名前、住所、ご希望枚数を本文に明記して上記メールアドレス宛にメールにてお申し込み下さい。
受付後3日以内に
groovecouncil@gmail.comより確認メールを返信いたしますので、
上記アドレスからのメールを受信できますよう設定のご確認をお願いします。

________________________________________________________

- | comments(1) | -
<< | 2/170PAGES | >>