<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新芽がにょきっと
お元気ですか?

ぱたぱたした毎日の中で、どうしても手軽なsnsの方に近況をアップしがちであります。そして何故かPCからブログがアップ出来ないため、スマホから書いてます。

ようやく春の陽射しを感じるようになってきました。今年は雪があまり降らなくて、スタッドレスタイヤ、いらなかったんじゃないか…と思うくらいです。でもこれからまだ降るかもしれないしなぁ。

先日の、パロパロトーク&ライブも、とても楽しかった。お越しいただいた&出会えた皆さん、ありがとうございました。OA楽しみですね。


最近は、ギアが作曲モードに入っています。隙あらば一曲かくぜ、みたいな脳の状態といいましょうか。5/6の新曲のみのワンマンライブ「baby leafs」にむけて日々書き下ろしモード。書き下ろしだけでお届けしたい。どうなるか。神のみぞ知る、です。いやわたしが頑張ります。

思えばこの感じ、久しぶりでした。オリジナル楽曲がまだ全然なかった20代前半は、こんな感じでガツガツ書いてたんだったなぁ。そうだ。思い出すこの感じ。楽しいです。たぶん、歌詞を詰め出す作業の後半がきついだろうなぁと今からビクビクしています。たぶん四月はピリピリしてるかも。でも頑張ります。みんな、5/6、是非、是非、是非、遊びに来てね。

その前に、3/16は地元相馬で、「みんなのしあわせ音楽会」に出演させていただきます。
もくもくやえんどう豆の皆さんとのコラボ、楽しみです。そしてなんとEPOさんとご一緒させていただきます…。今からワクワクドキドキしてしまいます。
こちらは入場無料のようです、整理券、ゲットして皆さん遊びにいらして下さいね。

追伸
浜松で寄付して下さったあなたへ。
寄付先は堀下におまかせ下さる、とありましたので、次回また福島の子ども達へお届けする際のスマイルの売上金と一緒に、福島の子ども達への寄付とさせていただこうかと思いますが、よろしいでしょうか?まとまった額になり次第、次回は南相馬市の教育委員会へ持っていく予定です。何かありましたら、こちらのコメント欄などでお知らせ下さいね。お気持ちを、ありがとうございました。


トーマスに目覚めた2歳息子。
トーマスが増えてゆく自宅。笑

- | comments(2) | -
thinking

千葉県の小学四年生の子が父親から暴力を受け続け、亡くなった。ニュースを見て連日とても悲しくて悔しい。

「しつけ」という名目でふるわれる暴力に、愛はない。

そもそも、「しつけ」という言葉が持つ上からな感じが自分は苦手です。

暴力をふるう父親。母親は夫の暴力に支配されて被害者でもありそして加害者になってしまったのだろうか。

母親は子供たちを連れて逃げられなかったのだろうか。

暴力をふるう人から逃げるための場所に逃げてもどこまでも追われてしまうのだろうか。

必死の思いでSOSを出した10歳の子を、まわりの大人たちがどうにか守ってやれなかったのだろうか。

 

暴力を振るわれ続けても、実の親元で暮らすのが幸せだろうか。

わたしはそうは思わない。そんなところからはすぐに逃げなきゃいけない。まわりが気づいたなら、みんなで助けてあげなきゃいけないんじゃないのかな。

虐待があったとわかった時点で保護してあげて、一時的な措置じゃなくて、子供は安全な場所で大人になるまで生活できる場所を用意することが必要なんじゃないのでしょうか。足りないならその場所をたくさん作れるだけの土壌を早急に。虐待した親にもカウンセリングを長期に渡って受けてもらうなり、しなければならないのではないか。虐待を受けた子供自身がSOSを出しやすくする社会の仕組みがもっと必要なんじゃないだろうか。

人員が足りないから手が回らないというなら、こういうところに予算を当ててください、国会議員の皆さん。どうかお願いします。

 

家庭の中で起きる虐待は見つかりにくいという。

自分で声を上げることが出来ない、小さな子供達のために、早く、早く。

子供は親を選んで生まれてくることは出来ない。

小さな声なき声にもっともっと耳を傾ける社会にしていかなきゃかなしい。

 

自分にできることは何か、自問する毎日だ。

- | comments(1) | -
うなこんお出かけライブin仙台@SENDAI KOFFEE CO.にて

早くもうなこんロスのわたしです。

 

早く、春にならないかなぁー。

浅田さんの「あいのうた」を聴きながら春を待ちわびる気持ちになった先日のうなこん仙台でした。

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

まだ余韻の中にいまして、とにかく・・岡野さんのライブと浅田さんのライブが素晴らしくって、客席でもっと観ていたかったなぁぁぁ〜〜〜と思いながらセッションパートに出て行きましたが、セッション3曲もアンコール「うなぎの街」も楽しくてあっという間でした。カバー曲はそれぞれが1曲ずつ選んだのですが、それぞれのルーツがわかったりもするし、岡野さんは3声コーラスするなら、という視点で、浅田さんはデュエット&岡野さんのバイオリンサウンドをイメージして選んで下さって、わたしはひとえに、新年をみんなで歌いたいな、とユーミンのa happy new yearを選ばせてもらいました。

それぞれのステージでコラボありの、贅沢な時間でしたね。


また、浜松窓枠からじゅんさんがいらして下さってて、うなぎパイを配ってくださるというなんというすてきサプライズ!

愛が溢れてたなぁ。

本当に素敵なイベントでした。

浜松と仙台と。呼んで下さった浅田さん、岡野さん、ありがとうございました。

また、初めてのお出かけライブに東北の地・仙台を選んで下さったことも、とても嬉しかったです*^^*

サポートしてくれたヒロさんやまださん、ひろみさんともこさん、ゆはらさん、窓枠から来て下さったじゅんさん(浜松の時の照明ほんと最高でした!ありがとうございます!!!)センダイコーヒーたむらさん。

寒い中、お越し下さったみんな。

 

出会いと奇跡に、心からのありがとうを。

今年もみんな、いい年になりますように。

 

 

岡野さんと浅田さんの素敵なライブを二箇所で観させてもらって、心の中に、曲書きたい思いがまたムクムクとうまれて来ました。。

わたしも、頑張る。。

またお二人と皆さんとこんなスペシャルな時間を過ごせるように。がんばらなーーー!!!

浅田さんの平成最後のアコースティックツアー@3月16日センダイコーヒーも楽しみですね^^なんと岡野さんがサポートされるとのこと♪♪♪要チェック!!!

 

新曲いっぱい書きます。

またお会いしましょうね。

次回仙台でのライブ、近々発表しますのでちょっと待ってて下さいねー!!!(2月は相馬でTUFパロパロの公開収録ライブがあるよ!)



追記:浜松のゆるキャラ、家康くん。まげがうなぎ…!袴が鍵盤ー!!!

- | comments(0) | -
うなぎの街からこんにちは 浜松にて
12日は浜松窓枠にて、浅田信一さんと岡野宏典さん主催のイベント「うなぎの街からこんにちは」ゲストに呼んでいただいて、久しぶりの浜松!歌って来ました。

まずは、浅田さん、岡野さんとの出会いについて。

浅田信一さんと初めてお会いしたのは、確か2012年夏、ヒロさんが仙台で主催されたイベントでした。その時浅田さんはバンド編成で演奏されたんですが、その音楽に心を撃ち抜かれました。ひとことで言うとそんな感じで。一度聴いたら頭から離れないメロディ。音楽の刹那。声。ギター。楽曲の素晴らしさ。
一瞬で引き込まれました。ヒロさんに話したら浅田さんのバンド「スマイル」時代の旧譜をたくさん聴かせてくれて、またその素晴らしさに引き込まれ。あのとき以来の浅田さんファンです。
それからライブに何度か伺わせていただいたりしましたが、2016年リリースの「うたかたの日々」をプロデュースしていただきました。
心から尊敬する、憧れのミュージシャン先輩です。



岡野宏典さんとは。同世代でもあり、共通の友人も多く、今回ご一緒出来るのをとても楽しみにしていました!!!実は、10年以上前に一度ライブイベントでご一緒しているんですね。(確か渋谷duoだったはず!)ご縁を感じます(^○^)
浜松旅の写真と振り返りたいと思います。






朝4:50起きで始発の新幹線にてまずは東京まで。早朝の仙台駅はまだお正月モード。


浅田さんたちと合流して、いざ浜松!久しぶりに見上げる富士山に高鳴る胸







セッティング開始のヒロさん。窓枠、素敵な会場でした。


岡野さんが鰻弁当を買ってきてくれました。美味しかった。。元気百倍です。岡野さん、ご馳走さまでした!


うなこんは、浅田さんと岡野さんが歌う「うなぎの街」という名曲から始まり、それぞれのステージあり(さらにコラボもあり!堀下のあの曲もお二人にご一緒していただきました(*^_^*))そして3組でカバーセッションもあり、という贅沢な内容となっています。

カバー曲はそれぞれ1曲ずつ選んで、それを三声で。コーラスもたっぷり。岡野さんや浅田さんが奏でるあの楽器もお楽しみに…
岡野さんライブ、浅田さんライブすごく良かった。。




浜松のお客様の、あたたかな雰囲気の中で、とても楽しく演奏させてもらいました。皆さんが、うなこんを毎回楽しみにされてるんだな、っていうのが、なんか、すごく客席から伝わって来ました。やはり、浅田さんと岡野さんの素晴らしい音楽ゆえなのだなと。もちろん、お二人のその飾らない優しいお人柄もさることながら。

前日が誕生日で、39歳最初のライブが浜松うなこんだったこと、呼んで下さった浅田さんと岡野さん、スタッフのみんな、窓枠さん、ご来場の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。


なんと…サプライズでステージ上でケーキとプレゼントまでいただいてしまいました。いや本当びっくりした。。涙。ありがとうございました。。


なんと最近の好みまでリサーチいただいたとのこと…日本酒「獺祭」に喜ぶアラフォー。もったいなくて飲めません。



ピアノかしてくれたビクター時代のレーベルメイト、篤弘さん(GOLDMINE)、ありがとう〜(o^^o)久々の再会、嬉しかった!



今週末はこの「うなこん」がなんと仙台にやってきます!!!うなこん初の、お出かけライブだそうです!わたしも楽しんでいただけるよう、頑張ります(*^^*)
東北の皆さん、ぜひ!19日はセンダイコーヒーに、遊びにいらして下さいね^ - ^


『 うなぎの街からこんにちは〜おでかけライブin仙台 』 2019.1.19(土)【仙台】SENDAI KOFFEE CO. 出演:浅田信一 岡野宏典  堀下さゆり    Open:18:00  Start:18:30 チケット:前売り?3,500 当日?4,000 ※入場時にドリンク代が別途必要となります。

お待ちしています!
- | comments(1) | -
39

今日で39歳になりました。

だんだん自分の年齢が、パッと浮かばなくなってきました(笑)。

健康でここまで来られたこと、両親に感謝です。

30代ラストの1年、(平成も終わるんだなー!)39だけに・・・サンキューの気持ちを忘れずに!!!周りに少しでも音楽でお返ししていけるように、心して進んで行きたいと思います。

誕生日の今日は、明日浜松ライブのリハをずーっとずーっとしています。

尊敬する浅田信一さんと、岡野宏典さんに呼んでいただいた「うなぎの街からこんにちは」♩

大好きなお二人と、たくさんchoや鍵盤でご一緒させていただきます。

これはこれはこれは・・贅沢だぞー。

お近くの皆さん、是非遊びにいらして下さいね。

浜松、何年ぶりかなぁ。あったかいのかな?

明日は朝一番で浜松に参ります!

浜松の皆さん!窓枠にてお会いしましょうー!^o^

た、誕生日らしい写真、載せられたらあとで載せようかな。笑。

39歳の堀下さゆりも、どうぞよろしくお願いいたします♩



追記


わたしの代わりにもうすぐ2歳になる息子が張り切ってロウソクの灯を吹き消してくれました( ´ ▽ ` )
- | comments(2) | -
`18はREC.で締め

2018年最後のお仕事は都内池尻にある某スタジオにてレコーディングでした。

 

 

甥っ子が喜ぶので最近乗るとつい撮ってしまうはやぶさ。

 

 

 

 

コンソールにて、後ろ姿のヒロさん、かんべさん。お疲れ様でした!

 

ピアノと歌と、弦四重奏。大好きな人たちと年の瀬にREC出来たの、とても幸せでした。

良いテイク録れました♩年明けに詳細お知らせ出来ると思いますので、お楽しみに!^^

 

 

2018年も、今日でおしまいかぁ。

皆さんにとってどんな1年でしたか。

わたしは・・自分的に堀下さゆりの'18年を振り返ると、産後ゆっくりになっていたライブのペースを意識的に復活させた1年でした。

2ヶ月に1回開催した自主イベント「杜のソラシド」が無事開催し続ける事が出来たのが、なんといっても大きかったし嬉しかったです。各地に歌いに行かせていただいたり、子供たちとの交流や、リスペクトするミュージシャン仲間とのコラボもたくさんさせてもらいました。この年末にはNHKみんなのうたでカゼノトオリミチが再放送されて、(来年1月いっぱい流れてるので是非観て下さいね^^)初回放送からもう14年も経つのかーとジーンとしたり、あの頃の自分に「頑張ってる?」と言われてるような気持ちにもなって。

来年は新曲いっぱいお届け出来るように、この冬は曲を紡ぎたいと思います。

あらためて、いつも応援して下さる皆さんと、そしていつも支えてくれるスタッフ、家族に心からのありがとう。

来年も笑顔でみんなにお会いできますように。

 

家族のこと。

小さな頃から可愛がってくれたおばあちゃんが94歳で旅立ちました。

ちょこちょこ実家に帰って会ってはいたけど、去年の年末からどんどん弱ってしまったおばあちゃん。

でもまだまだ元気で会えるはずと、思っていた。早春のまだ寒い日。おばあちゃんは天国に旅立った。

今までありがとう、が言えなかった。ごめんねおばあちゃん。また会えると思ってたんだ。「またね」があると思ってたんだ。ごめんね。

ひと足先に天国で待ってるお父さんと50幾年ぶりに再会出来たおじいちゃんと、土産話してるかな、と、空の上に思いを馳せながら。わたしの中にあるおばあちゃんとのたくさんの思い出。会えなくても、いつも一緒なんだ、と。

歳を重ねるごと、悲しい別れの度、時間が経つにつれそう思うようになりました。

 

一期一会。出会いを。隣り合う笑顔を。大事にしたいなぁ。

そんなことを思った年の瀬です。

 

 

みんなも、良いお年をお迎え下さいね。

今年一年、本当にありがとうございました!!!

- | comments(0) | -
杜のソラシドvol.8〜宇宙まおさん、GOOD BYE APRILを迎えて

土曜日は、今年のライブ納めでもある・・杜ソラ年の瀬スペシャル。宇宙まおちゃんとGOOD BYE APRILをお迎えしました。ライブ当日はなんか胸がいっぱいで、あんまりちゃんと説明しなかった気がするので(ごめんなさいね!)、そして「詳しくはブログで!」と言いましたよね、あらためてブログに記したいと思います。

まず出会いから。

宇宙まおちゃんは、本当の本当の最初のわたし的出会いは、去年の秋くらいに運転中ラジオから彼女の「ヘアカラー」が流れてきて、ん!?この曲すごく好きだ、誰かしら?と検索して知ったのが一番最初でした。その時に、彼女の過去の作品の製作陣にお友達の江口亮くんの名前を見つけたりして、おお、江口くんかぁ、なんて嬉しくなったりして。

その後今年3月のフリーライブで偶然ご一緒して、彼女のラジオ番組『宇宙とみやぎ』にゲストで呼んでいただきセッションしたり、彼女の仙台ワンマンに遊びに行ったり(しかし連れて行った息子がライブ中ギャン泣きT_Tファンの皆さんまおちゃんあの時はごめんなさい。。)。フリーライブにまおちゃんが誘ってくれて、クラフトビールフェスやゆりあげ朝市でフリーライブをご一緒したり。思えば本当、今年1年まおちゃんといっぱいやれてとっても楽しかったなぁ。今年はわたし杜ソラを一生懸命展開してたので、いつかまおちゃんにも出てもらえたらなぁって思っていました。お誘いしたら、快諾して下さり、嬉しかったなぁ。11月にリリースされた「電子レンジアワー」、我が家のカーステでヘビロテ中です。5歳娘も一緒に「ランジェリ〜♩」と歌っています。笑

そしてGOOD BYE APRIL.

メンバーのえんちゃんが中学生の頃にカゼノトオリミチのOAをテレビで見ててくれたご縁もあって、友人のひらったーを通じて新潟で共演したのが3年くらい前でした。過去には倉品くんがカゼをカバーしてくれたりもしたんだよね。(あらためて幸せです、ありがとう。。)

倉品くんの声、歌の素晴らしさ。そして彼らの演奏の素晴らしさ。特に笑顔あふれるライブはやみつきになります。当時から彼らの音楽の良さを実感していましたが、エイプリルのエバーグリーンな音楽性は会うたびに深みを増して。今年は6月に東京と仙台でお互いのイベントにて共演しました。9月にひらったーが実行委員長をつとめるいわむロックフェスでも共演しましたね。新潟の打ち上げで意気投合したという(笑)ヒロさんがエンジニアをつとめた彼らの新作「他人旅行」がまた素晴らしく、こちらも我が家でヘビロテです。杜ソラに今年2回もエイプリルに出てもらえて、嬉しかったなぁ!

そして、まおちゃんとエイプリルも、もともとつながっていたんですね。

音楽の縁(えにし)の糸が、わたし達をめぐり会わせてくれたみたいだなぁと、思ってました。

繋いでくれたひらったーや、まえさわさん、みんなに感謝です。




そして。この日は、まおちゃんが「共作で曲を作りませんか!?」と言い出しっぺになってくれたおかげで、3組で共作の新曲『smile again(仮)』もお披露目出来ました^^

こちらについての裏話を少し。

まず、3組でどうやって共作して行こうかね、という話になり、ヒロさんからの「ビートルズ方式がいいんじゃない?」というナイスなアドバイスもあって、お互いパーツを作り組み合わせることにしました。

まおちゃんと話して、じゃあリレー方式で作ろうか、ということになり、アレンジを倉品くんにお願いすることにして、まずはまおちゃんとわたしと倉品くんでsnsグループを作ったのでした。笑ここで色々したやりとりが本当に面白かったです。

テーマは仙台という街で、裏設定もあったんですけど、それは多分まおちゃんがそのうち書いてくれるんじゃないかな(笑)わたしは書かないでおきます。笑

Aメロはまおちゃんが詞曲をあげてくれたので、Bメロはわたし→Cメロを倉品くん。なにせみんな力作で作ってきてくれるので、初めてそれぞれのメロディ聴いた時は感動しました。それから、倉品くんはコーラスも同時に仕上げてくるので流石だなぁと。彼の頭の中で鳴ってるんだなぁ、とニコニコしながら聴きました。

まおちゃんは彼女の番組「宇宙とみやぎ」の取材で行ったジェラート屋さんのジェラートを歌詞に入れたり並木道というワードを入れたり、仙台感満載で、流石^^彼女がくれた滑り出しのメロディとコード感がお洒落だったから、全体的に洒落たコード進行になりました^^

Bメロの歌詞を倉品くんがつけてくれて、わたしがサビ歌詞を。。

つい。。ちょっと切なくなってしまいました。ちょうど光のページェントが始まる季節なので、ページェントを入れて、せつなロマンティックな感じに。。

倉品くんとエイプリルのみんながアレンジしてくれて、珠玉の1曲に仕上がりました。

最後のラララのメロディにも倉品くんのセンスが光ってます。

つのけんくんが打ち上げで、「あの曲生ドラムでやりたかった!」と言ってくれました。

1回きりでは勿体ないので、またどこかでお披露目できるといいなぁ!!!^o^

大好きなふた組をお招きして、あっという間に過ぎた杜ソラ8の夜でした。

まおちゃんのステージも、エイプリルのステージも素晴らしかった!!!!!個人的に「電子レンジアワー」と「明日へ帰ろう」が生で聴けてシアワセ・・・なんて愛すべきmusic.


寒い中、近くから、遠くから、The Beatnicにお越しいただいた皆さん。本当に、ありがとうございました。楽しんでいただけてたら、とっても、とっても、嬉しいです。宇宙まおちゃん、エイプリルのみんな、Beatnicさん、ヒロさん、ゆはらさん、スタッフの皆さん。心から、感謝です。

そして、今年は。杜ソラを2ヶ月に1ぺん、お届けして来た1年でした。

お母ちゃんをやりながらの毎日で、いっぱいいっぱいで1年あっという間でしたが、家族に支えられ、みんなに支えられ、そして杜ソラに出演して下さった素晴らしいミュージシャンの皆と、杜ソラを楽しみに来てくださった皆さんに支えられた1年でした。今回はVORZ BARを飛び出しての開催でしたが、いつも杜ソラを支えてくれたVORZ BAR、どうちさん、松田さん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします^^

東京ではなく、仙台で。こんなイベントが出来るというのが、とても貴重で、ありがたく、嬉しいことだなぁと、思うんです。

来年は新曲をたくさんお届け出来るよう、曲書き頑張りますね。

そして来年一発目は、尊敬する浅田信一さんと、岡野宏典さんのイベント『うなぎの街からこんにちは』にゲストで出演させていただきます!!!1/12は浜松行きますよ^o^東海地区のみなさま、ぜひいらして下さいね♩そしてうなコン、なんと仙台にお出かけ下さいます!!!1/19はセンダイコーヒーにて。こちらも是非是非!遊びにいらして下さいね!!!

来年も笑顔でみんなにお会いできますように♩

素敵なクリスマスと年末を、お過ごし下さいね・・・☆ミ

- | comments(0) | -
<< | 2/173PAGES | >>