一昨日のこと。

忘れられない夜がまた増えた。

 

28日、素晴らしき夜だった。

 

本当はmixup&blend vol.4が行われるはずだった仙台JUNKBOX.

中止はとても残念だったけど、代替イベントのfamoustunesを楽しみにしてた。

ヒロさん、まっつさん、どっつぁんさんが何を選ぶのかワクワクしてた。

 

当日はお三方のfavoriteなアナログ盤解説を聴き、ラージスピーカーから流れるアナログ盤の音に酔いしれ、笑った。

レコードプレーヤー欲しくなっちゃうな…

Norishigeさん、浅田さん、コータローさん、洋さんのビデオレターもリクエスト曲もとても良かった。。

 

途中換気休憩も入れながらの1時間半くらい?だったのかな。

 

わたしと佐山亜紀ちゃんは、急遽オープニングにサプライズ!で、それぞれミニライブさせてもらいました。

ステージと客席の間にはアクリル板。お客さんの数も、限られた人数での開催でした。

 

佐山ちゃんの歌、相変わらず、すてきだったな。いい声、いいうた。

ステージ裏で聴いていて、いつにも増して、ジーンと心に響いた。

 

半年ぶりにステージに立たせてもらって。

半年ぶりの転がし(モニタースピーカーのことです)に胸キュンしましたT_T

お客さんの笑顔や(マスクしてても、わかるんだよ。わかるんだ。)みんなで迎える高揚感に、今思い出してもなんか、こみ上げるものがあります。

こんな時に、あの場所に立たせてもらって、歌わせてもらったこと。

みんなに音を届けさせてもらったことに、感謝しかないです。

 

JUNKBOXの照明と音、あの空間、最高だったな。

ミラーボールがキラキラ、輝いていました。

やっぱりライブハウスが大好き!!!!!

スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

こんな時に船出を決めたvo'groove records!最高にクール。

レーベル立ち上げおめでとうございます。

 

音楽を愛する姿勢というものを、vo'grooveの3人からはいつも背中で教えてもらっているような気がする。

ほんとうに、愛すべき、かっこいい兄さんたちです!!!

 

リリース第一弾は佐山亜紀「walk away from...」


 

ヒロシ兄さん命名のすっとんきょうシスターズの妹分でもあります、佐山ちゃんの新譜です。

 

めちゃめちゃ良い!!!!!

いちファンとして彼女のこれからがとても、楽しみです。

 

ぜひチェックを!

 

 

 

久しぶりにみんなの笑顔に会えて、たくさん笑った夜でした。

嬉しかったな。ありがとう。

 

これから、少しずつ、こんな時間が戻ってくるといいな。

また、必ずお会いしましょうね。それまで、元気で!

 

わたしも次作準備、頑張ります!








 

父の日

今日は父の日ですね。

 

朝ドラ「エール」を楽しみに見ています。

この1週間はスピンオフ企画で、周りの登場人物たちにスポットが当たり色々なお話が展開するのですが、音さんの亡きお父さんが、『あの世』でこの世への1泊2日旅行くじを当てて久しぶりにあの世から会いにきてくれるという展開で、もう、、泣いた泣いた。涙が止まりませんでした。

うちも、お父さん、くじが当たって、ひょっこり会いに来てくれないかなぁ。

 

父が亡くなりこの秋で10年になります。

10年前の父の日には、父は生きていたんだよなと思うと、なんともいえない気持ちになります。

もっとたくさん話したいことがあったし、聞きたいことがあったし、一緒に行きたい場所があったし、子どもたちにも会わせたかった。もっとお父さんの色んな話が聞きたかったな。

 

亡くなってから、父の偉大さを知りました。

とても優しい父でした。

 

結婚して、お父さんがもう一人できました。

昨日は、お父さんに家族でささやかなプレゼントを渡しにダンナさんの実家に行きました。

お父さん、元気で長生きしてくださいね。まだ、お若いけれど。

 

お父さんに感謝の今日です。

シソとバジルとひまりちゃん



シソ。



バジル。


ひまわり。


ぐんぐん育っています。

特に娘が育てるひまわりの「ひまりちゃん」すごいです。 毎日葉っぱがひろがる。さすが、夏の花。

どんな花を咲かせるのか、楽しみです^^

梅雨入りと、イヤイヤ期。

東北南部も梅雨入り、したようです。

どうりで湿度がすごい。けれど、紫陽花が色づくので、雨もまた良し。

適度に降って貰いたいですが・・・もう豪雨はたくさんです。被災地の河川工事はすぐには終わらないので、心配です。

 

豪雨といえば、去年、台風19号の前に備えて買っておいたレトルトのご飯の賞味期限がまもなくでした。なぜ気づいたかというと、梅漬けるべく床下の収納を久しぶりに開けたからなのでした。あらいけない、あと3週間だ、ということで、食べてみました。美味しくてびっくりしました。レトルト、食わず嫌いでしたが、こんなに美味しいんですね。進化してるんだなぁ。これを買ったときは、まさか実家に被害が出るとは思いませんでしたが・・・あの時念のためにと買っておいたペットボトルの水は大いに役立ちました。備えは大事ですね。

 

 

子供たちは楽しく小学校と幼稚園に通っています。

が。

3歳の息子を怒る機会が増えて、反省してばかりの最近です。

座って食べてねと言っても歩きながら食べてこぼす、お姉ちゃんと遊んでいて喧嘩になると衝動的に手が出る(そして力が強いので喧嘩すると大抵姉が泣くパターン。)、気に入らないとおもちゃを床いっぱいにぶちまける、etc...

なかなかやるな・・・余裕がある時は静かにさとしますが、息子の行動が度を越すと大きな声で怒ってしまうこともあり。

ああだめだ、これじゃダメだ、、、

 

声を荒げて怒ってしまった日の、翌朝。

幼稚園に行きたくない、と言い出した息子。

楽しく通っていたはずの幼稚園に行きたくない、というのです。

これはおそらく最近怒ってばかりのわたしへのメッセージなのかな、と感じました。。

 

そしてハッと気がつきました。

息子は毎日頑張って、慣れない幼稚園に行っているんだ、ということに。

幼稚園に行って頑張ってきて、家では甘えが出ているのかもしれません。

 

だけどダメなことをされると、つい注意ばかりしてしまう私。

反省しました。もちろん、やっちゃいけない事は注意しないといけないとは思うんですが・・

自分に余裕がなくなって、明らかに怒りすぎでしょ、ということも多々あると思います。特に夕方。

 

そして、「いつも頑張ってるんだよね」「頑張って幼稚園に行って偉いね」「ママちゃんとわかってるよ、昨日はたくさん怒っちゃってごめんね。」と言いました。

しばらく抱っこしていると、落ち着いてきた息子。

 

気持ちを切り替えて、幼稚園に出かけて行ってくれました。

 

 

母さん怒ってばかりでごめんね・・・

 

 

そもそも、人に危害を加えることや危険なこと以外は、そこまで怒る必要性もない。

こぼされたり、汚されたり、散らかされたりするのをダメとするのは、私があとで片付けするのが嫌だからなんですよね。

 

 

大人の都合じゃないか。ダメだなぁ。

反省です。。

初夏

草の抜け方で季節を感じるようになってきました。

5月には根は浅く、すぐに抜けてしまうのに、8月にもなるともう、深く根を張って、なかなか抜けません。

ひとも、こんなふうに深く、深く、根っこを張ることが出来たなら、ちょっとやそっとの雨風に負けずたくましくなれるのだろうな、と、草むしりをしていると思います。

スーパーに梅が売っていたので、長年の夢だった梅酒作りを始めました。

お酒だと子供たちが飲めないので、半分は梅シロップにすることにしました。

出来上がりが楽しみです。


PCのアップデートが無事終わったので、ひと安心。

週末はRECのためのプリプロなので、歌詞や楽譜と向き合う日々です。

贅沢時間

午前中家族を送り出し、家事を終えると、子供たちがお昼に帰ってくるまでの2時間半くらい。

なんとも贅沢な自分時間、です。

子供たち、楽しそうに幼稚園、小学校に行ってくれてます。ありがたい・・・。

 

短時間でも、毎日こんな時間が持てるんだなぁ。ジーンとします。

 

何しよう・・・

 

散らかしてくれる人がいないので、部屋も散らからない。

ママ、おやつちょうだい、公園行きたい、とも言われず。

 

とりあえずまず、音楽用pcの環境を最新にアップデートしてるんですけど、なぜかうまく行かなくて、原因を調べたり、まずそんな事と格闘しています。pc内も色々整理して、ととのえたい。

 

アメリカでいま起きていることを考える。

 

紛争や差別は、とても悲しいが世界の至るところで起きている。この国でも。大きく報道されていなければ知らないまま、というのも多々ある。

肌の色が違うから、話している言葉が違うから、だから何だというのだろう。

あなたはわたしより劣っている?そんなはずないよね。

間違った考えを、正しいとしてしまった先人たちがいた。とても恐ろしい。

間違いを正していかないといけない。

より良い未来を手渡すために。

新生活、始まりました。

昨日、無事に、娘の入学式が終わりました。

やっと、入学した実感がわきました。

桜の季節ではなく、薔薇の季節の入学となったなぁ。

 

昨日はまた、同時に息子が幼稚園に初登園の日だったので、朝からばたついていました。

息子、制服着ない、幼稚園行かない、とギャン泣きToT

予想はしていましたが、結構な暴れ具合で、制服着せても脱ぐ、靴を履かせても脱ぐ、こっちが泣きたくなるような感じで。笑

もう、半分抱えてバスの先生にお願いしてなんとか乗せましたT_T

制服もシャツしか着てくれなかったからズボンは私服です。先生に事情を話し、一応制服のズボンは鞄に入れて持たせました。

 

11:30にもう降園なんですが、なんと!

帰りは泣かずに帰ってきました〜しかも、制服のズボンにちゃんと着替えてるし、持たせたマスクもちゃんとしてる〜偉いぞ〜T_T 母さん感激です。

行ってしまえば楽しかったようで、ひと安心。先生方に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。。

 

で、今朝、です。

しばらく泣き続けるんだろうな、と覚悟していましたが、やっぱり今日もギャン泣き。。

ようちえんいやだ、行かない、と言っていましたが、「お友達みんなで遊ぶの楽しいよ」とか、「幼稚園で、虫探し出来るんだよ」とか、「メダカさんがいるから、見ておいでよ」とか、すがる気持ちで話しかけていたら、なんと。メダカに反応した息子。

「メダカにごはん、あげれるの?」というので、多分、あげられると思うよ、先生に聞いてみてね、と言ったら、僕行く、と嘘みたいにコロッと気持ちが変わってくれましたT_Tやったー。。切り替えの早さにまたちょっと笑ってしまった。

 

それからは、泣かずに、ちゃんと制服を着て、出かけて行きました。バスの先生も昨日との違いにびっくりしていました。笑

 

息子がこんなに生き物が好きなこと、新しい発見でした。

 

 

こんな感じでスタートした新生活、上の娘を出産してから6年8ヶ月ぶりに、毎日の自由時間ができました。

嬉しいなぁ。。。感慨深いですね。

 

これまで置いてけぼりにしていた家のこと、そして作曲する時間を十分に取れるようになるので、たくさん、曲をかいて行こうと思います!